ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 愛は不死鳥 | main | ザビエルの鬼退治 >>
岡山でもザビエル

 

 

あした岡山でアサイチ収録があるため先乗り。

 

ミントさんから、ナニゲに東京大丸でチーズフェアやってるんだぁとメッセージが来たので、それならついでに見送りに来なさいと呼び出す。

 

 

エキナカでスコーンな昼飯。

 

いや、他にメシになりそうなものがなかったのよ。でもウマシ。

 

 

餞別になぜかチーカマをもらったw

 

ミントさんが言うには、オイラはコンビニに行くとよくチーカマいいなあ、とつぶやいてるらしい(^o^)

 

いや、全然意識してなかった。つーか、そんな大好きなわけじゃないんだけど、チーカマw

 

おかしいなあ。でも食べればなるほど美味いw しかもこれ辛口&ブルーチーズ入り

 

おかげで岡山まで腹が持ちました。せんきゅー

 

 

岡山のホテルはクライアントさんが用意しておいてくれて、なんか綺麗で広いところだった。

 

高級そうだが、ここにもインバウンドの波は押し寄せている。ありがたいことだけどね。

 

エレベーターホールに大鏡があったので記念撮影。

 

晩飯は教えてもらった小洒落た居酒屋へひとりで。

 

ザビエルで予約TELしたが違和感なく受け入れられたことに違和感w

 

でも、外国人客が多いから、ザビエルでもヘンドリックスでもアリなんだな。

 

まあ入店の際は、生粋の日本人だったので、そこで女子スタッフにウケたけどw

 

地の美味いものが食いたいなあと思ってたが、それならとお決まりセットを勧められる。

 

飲み物、お通し、刺身、コロッケで2100円。お得。

 

 

刺身はやはり自慢の鰆(さわら)が脂が乗ってて美味い。

 

他に、ひらめ、たいらぎ、かつお、たこと付くが、さすが瀬戸内、タコがめっちゃ美味かった。

 

一点頼むならタコだ。

 

 

あとは店名を冠した爺やコロッケ。

 

これもいい! 特にソースが絶品。

 

このデミグラス系岡山ソースはオイラの口にとても合う。

 

あしたもうまくいけば、このソースを味わう予定。(実はそれが今回のお楽しみのひとつ)

 

 

せっかくのなので、岡山地酒飲み比べセットを追加。

 

7-8種から自分で3つを選ぶのだが、結果アタリだと思う。

 

ただどれもザビッ酒ではない。

 

岡山は酒はあまり有名じゃないが、備前雄町という人気の酒米を生産している。

 

今回のでは、炭屋弥兵衛が雄町だった。

 

ともあれ、この3点で岡山酒は語れないが、傾向としては酸味が強くて伝統的な男前の酒が多そうだ。

 

ということで、大いに楽しんで、シメはネットで調べた岡山ラーメンw(そんなのあるんだ)

 

その源流と称している冨士屋(創業昭和25年)に行ってみた。

 

 

なんの飾りのない中華そばを頼んでみる。

 

とんこつ醤油ベースと謳ってるがトンコツ感は皆無。

 

敢えて言うと、日本そばに近いw

 

かつおだしが効いてるのかな。麺はつるつる艶やか。

 

東京の支那そばとは見た目は近いがかなり味は違う。

 

いやあ勉強になったし、良いシメだった。

 

ホテルに戻って、大浴場に入って、無料マッサージチェア。

 

久しぶりに120%足を伸ばせる湯船に入ったので、気持ちよかったにゃ。

 

明日はがんばります。

 

 

χανι@68.6kg?

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE