ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 入学したり還暦したり | main | こういう日もムダじゃないはず >>
桜の花びら散るたびに 届かぬ想いが

 

 

ザビスタ地方は氷雨。

 

八王子の友人からは降雪の知らせがあった。

 

と思ったら、御殿場や富士宮の富士山麓の友人たちからは積雪の報。

 

どうりで寒いわけだ、とみんなが思ってたとしても、ザビママはちっとも寒くないと言い張っている。

 

オイラが朝イチでつけた暖房はさっさと切っている。

 

以前から、更年期障害なのか、異常に母は暑がりなのだ。

 

逆にザビパパは異常に寒がりで、ストーブが無い季節は7-8月だけw

 

よくそれで夫婦やってられるな、と思うのだが、父に合わせて母はそばにいる。

 

それが夫唱婦随、昭和の夫婦像ってやつなんだろうな。

 

来週の岡山出張に備えて、今日は機材の梱包と発送。

 

けっこう大荷物になるので、三脚とかケーブルは送ってしまおうと思いついた次第。

 

 

ダンボールをうまく結合して、一箱にまとめられたんでちょっとうれしい。

 

晩飯はカレー。

 

 

いただきもののスープカレー、いきました!

 

大きな肉と野菜がゴロンと入ってるのが札幌式だね。

 

味は美味なれど辛くないので、一味唐辛子とsavoyスパイスを投入。

 

うん、オイラの大好きなスープカレーっす(^o^)v

 

ごちそうさまでした。

 

夜に、桜田五輪担当相が辞任したとニュースでやってた。

 

以前から失言のデパートみたいな人で、今回は、「震災復興より議員が大事」と言ったとか。

 

ダメじゃんw

 

ダメっていうか、なんでこんなのが大臣やってるんだよ。

 

いや、そもそもこんな無知無教養がなんで議員なんだ?とさえ最初は思った。

 

でも、大臣に任命されるくらいなんだから、なんかあるんだろうと気になって調べることにした。

 

桜田さんはオイラの10個上で今年古希だ。

 

寺に生まれて、明治の夜学出て、土建業を始めて成功した人らしいので、人の苦労はわかる人だと思う。

 

ネットのコメントは99%バリゾーゴンだけど、ひとり 現場監督の人が、桜田さんは優秀な議員だから辞めてほしくないと書いていた。

 

桜田さんは現場作業員を守る法案を通した人だそうで、やはり人の気持ちがわかる優しくて立派なオジサンみたいなのだ。

 

たしかに失言の音声を聞いてみると、後輩議員の激励パーティで、震災復興は当然大事。

 

で、この議員さんはその大事な震災復興以上に大事なくらいの存在だから、皆さんこれからも応援してあげてね、という想いだったように感じる。

 

ほんとに優しさとリップサービスあふれる失言なのだw

 

だけど、やはりイマドキのスピーチのルール知らねえな、ってことでまちがいなくアウト。

 

ホント自分の想いを伝えるのって、難しいねえ

(´・ω・`)

 

 

オイラが今回のことから学べることは、やはり言い方には気をつけようということだ。

 

とくに昭和のオジサン、どちらかと言えば、競争に勝ってきて、頭はいいけど、人の心の機微はよくわからなくて、だけど優しい人は桜田さんのように気をつけててもやらかすのよ(^^)

 

しかも、なんで人が怒ったり、クビになるのかよくわからないのw

 

だって、自分の精一杯の愛を込めた発言だからね。

 

要は、人を褒める時に「比較」を使うと時として落とし穴が待っている。

 

今回も、震災と議員さんを比較しちゃったのがまずかった。いや本人は無意識なんだけどね。

 

一般的に、女性や弱い立場の人は、比較(それは順位付けや優劣につながる)を嫌う傾向が強い。

 

オイラは散々「無意識比較発言」をして、女性を怒らせたり、知らない間に嫌われたりしてきたから、そう考えてる。

 

でも、自分では悪気はなくて、むしろ褒めてて、自分がそう言われればうれしい、って思いで言ってるからねw

 

しかし、伝わらないんじゃしょうがない。

 

自分の中に自分の定規しか持ってないとそういう失敗をする。

 

世の中には、cmもインチも尺寸もあるのよ。

 

ともかく、そういう言い方はダメなのだと腑に落ちなくても自分の中でルール化するしか失言の防ぎようがない。

 

実際、今はそこはかなり注意して、オイラは喋ったりブログを書いている。

 

震災、いやガンの手術以降かな、人を傷つける発言が少しずつ減りだしたのは。

 

やはりなんらかの体験がないと難しいのかもな。

 

桜田さんが自分の得意な場所で、改めてご活躍されることを祈っています。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE