ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 銀座で異邦人 | main | 入学したり還暦したり >>
ボクのカラダは炭水化物でできている

 

 

午前中はザビパパの医者まわり。

 

 

ご近所のボケがいよいよ満開だ。

 

東京医療センターの総合内科の先生にまず会いに行く。

 

去年、ザビパパが動くと息が苦しいということで行った先なのだが、大病院であちこち回ってイヤになったらしく、結果をうやむやにしてきたところ。

 

そのときオイラが付き添えればよかったのだが、用があって行けなかったのも申し訳なかった。

 

ザビパパの話だと、なんだかよくわからない先生ってイメージだったが、会ってみたらいい先生じゃん!w

 

結局ザビパパが逃げ回ってるだけなんだよな。(でも、それも賢明な判断かもしれない)

 

で、オイラが聞いてわかったことは、腎臓は10年前から悪くて、90過ぎても無事なのはむしろ立派。

 

利尿が悪いので、胸膜の中に水が溜まってて、それで息が上がるのだと原因がすでにハッキリしてたこと。

 

90越えての透析は勧めたくないので、家で静かに余生を送れたら最高。

 

そんな感じッス。

 

正直、長い短いはわからないけど、親の寿命に限りがあるのだ、ということに向き合うのは、少ししんみりした気持ちになった。

 

そのあとは、下目黒の処方してくれてる先生へ報告も兼ねて。

 

先生も「そうでしょ」と同意見、というか、わかってるよって感じ。

 

それはそれで安心させてもらった。

 

正午に戻って、ザビママを美容院へ送る。

 

そのあとやっと朝飯。

 

近所の一風堂で思い切り炭水化物摂取w

 

 

白丸バリカタ、明太小ごはん付きで物足りなかったから、替え玉追加。

 

いわゆる塩糖脂ってやつですか?

 

なんか、ニュースでヨシギューが業績回復してるって書いてあったが、超特盛が貢献してるらしいw

 

やっぱ、いつの時代も炭水化物バンザイだな。

 

ともあれ、一風堂の麺とスープと無料トッピング(辛子高菜とモヤシ)は美味いよな。

 

 

家に戻ると、ふぅちゃんが来てた。

 

ガラス越しだとお互い大胆に接近。(もしかすると、手を伸ばさなければ、シャーしないのかも)

 

晩飯は弟が買ってきてくれた鱒寿司。

 

 

昔に比べると、マスのスライスが薄くなった気もするが悪くないよね。

 

いや、数十年前にこれを初めて食べた時の衝撃が大きすぎて、いまだにそれを求めちゃってるのかもしれない。

 

これに醤油べったり付けて食うのが美味いんだけど、ここでも炭水化物をがっつりいただいた。(親が残した分もいただく)

 

そういえば、今日の野菜は、一日分の野菜ジュース1本だw

 

ま、大丈夫w

 

それにしても、今日はよく寝た。

 

深夜も早めに寝て、病院行くんで30分早く起きたけど、帰ってきてからは午睡。そして晩飯後もうたたね。

 

養分たっぷり蓄えたなあ。

 

一週間、がんばります(´・ω・`)

 

 

χανι@68.1kg (うん、蓄えたw)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE