ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 日々の営み | main | 君の肝臓をたべたい? >>
レバニラはニラレバなのだ

 

 

庭にふぅちゃんがいたので、ガラス戸を開けようとしたら、シャー!された。

 

じゃあ、いいよ。ぷんすか。

 

自分から来ておいて、逃げようとせず、近づいたら威嚇する、というのはどういうことだ?

 

でも、そういう人間もいるよな。

 

オイラの反省点としては、ふぅちゃんはいつも同じふぅちゃんと思ってたことだ。

 

その日によって、体調も機嫌もいろいろ違うのだろう。

 

人づきあいもパターン処理に走りやすいオイラ自身への戒め。

 

ここ一年以上、親の健康のこと以外は非常に穏やかな心持ちで過ごしてきていたが、今日は久しぶりに心が揺れた。

 

そういうときは、ひとつひとつ論理的に事態を把握して最善手に辿り着こうとするのがオイラのやり方なのだと改めて自覚。

 

そして誠意を持って行動する。オイラにできることはそれだけなのだ。

 

 

お出かけは目黒川。

 

有名な中目黒ではなくて居木橋。

 

 

シブイ選択だが、きれいだったよ。

 

ザビQで都内を走行したが、信号待ちの前のトラックのステッカーが笑えた。なんだよ、夢想中ってw

 

 

ほんとにウマ乗せてたのかな。

 

仙台ナンバーだったが、大井競馬場までやってきたんだろうか。

 

晩飯は万豚記。

 

 

どうしてもレバニラ炒めが食べたくて頼んだら、すごい量が来てうれしかったw

 

ご飯は中盛にしたけど、大盛でもいけたな。ま、健康のためにはベストチョイス。

 

ところで、本来の名称はニラレバ炒めなのよ。

 

それがいつしかレバニラ炒めになったのはなぜでしょう、というクイズを先日テレビでやってた。

 

オイラはすぐにわかったが、回答者たちはそんなのわかるわけない!と言ってたが、皆様はご存知?

 

実は、バカボンパパの大好物が、「レバニラ炒め」なのだw

 

昔の天才バカボンのアニメを見てると、事あるごとにパパが「レバニラ炒めが食べたいのだ」とか言う。

 

これが分岐点になって、ニラレバ炒めはレバニラ炒めと呼ばれることが増えた。

 

ちなみに、万豚記もレバニラ炒め表記だった。

 

なんにしても、誰が考えたんだか知らないが、レバニラは美味くて臭って栄養豊富なのだ。

 

という一日(´・ω・`)

 

 

χανι@67.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE