ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 自分を証明する難しさ | main | レバニラはニラレバなのだ >>
日々の営み

 

 

千葉の友人の話では、高校野球ネタで千葉県人(東京寄り)は習志野高校信仰がとても強いらしい。

 

でも、房総半島方面に行くと木更津総合なんだそうだw。なんかヤンキー度がわかる気がする。

 

これ以上書くと「翔んで千葉」になりそうだが、オイラ的には、銚子商業の黒潮打線のイメージが強いんだよな。

 

子供の頃の記憶って鮮烈なのだ。

 

今日は優勝候補の星陵に習志野が勝っちゃったので、ちょっとした騒ぎになっている。

 

サインを盗んだとか、応援団の音が大きすぎるとかw

 

そう言えば、もう敗退しちゃったけど、春日部共栄が「翔んで埼玉」のテーマを応援歌に早速取り入れてたのはよかったなw

 

午後に信金の担当さんが来てくれる。

 

 

なぜか、ふぅちゃんがお出迎えしてたので、気が散ってしょうがなかったw

 

信金さんが帰ったあと少し遊んでたが、やはり生に接するとお互い怖いのでガラス越しを多用。

 

 

それだとここまで近づける。

 

ほとんど動物園の猛獣扱いw

 

 

晩飯は鍋だった。(豚しゃぶ)

 

ピーコックの豚肉は量が多くて安くて美味いことが判明。

 

ビールをいつもより1本多くの飲んで、両親に1杯ずつ分ける。

 

自然と昔の目黒の話。

 

八百屋の店名とか、肉屋のオヤジの体型とか、魚屋はどこにあったか、などで話が弾む。

 

昔は、家族はもとより、ご近所さんが子供の面倒を見てくれた。

 

今はそれがないから、保育園とかになるんだろうけど、いつの時代もお母さんは大変なんだと思う。

 

ともかく、自分が大きくなったことだけでも感謝なんだよね。

 

皿洗いや片付けをオイラがやって、両親は隣のリビングで横になりながら「砂の器」かなんかを観てることに、ちょっとした「これでいいのだ」感を感じた。

 

今はこういう時間を噛み締めて大事にしたいと思う。

 

あとは、仕事的にはプリンターの調子を改善して、DVDギルドは無事終了。

 

まだ懸案が2-3あるけど、とりあえずはほっと一息。

 

 

 

最後に、ショーケンRIP

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE