ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 難しいことは抜きにして、月が綺麗ですね。 | main | カニ・味噌ラーメン? かにみそ・ラーメン? >>
ミャンマーカレー、日本カレー

 

 

昼はミントさんとランチデート。

 

 

太陽のトマト麺。

 

昔、気に入って何度か通ったが、いまや何十店舗も構えるラーメン屋に成長した。

 

先日、ミントさんが食べて気に入ったと言ってて、じゃ今度いっしょに行こうということで実現。

 

改めて食ってみると、麺は博多ラーメン的な細麺で、スープはもちろんトマトベース。

 

味のバランスがイタリアンでもなく、ラーメンらしさもあり、絶妙。

 

 

仕上げのラーリゾは何種類かあって、オイラはもちろん激辛(笑)

 

最後の一滴まで美味しくいただきました。

 

一度ザビスタに戻って、夕方二子玉川。

 

 

ふたこビール醸造所という店でミャンマーカレーを本日限定で出す、というので訪問。

 

この店は用賀スタンドSののりちゃんがお手伝いをしてて紹介された。

 

この機会に、と思い乗り込んだ次第。

 

のりちゃんはいなかったが、まずは、ふたこビール。

 

 

クラフトビールらしい良い意味でクセのある味。かなりホップ系。

 

 

そしてミャンマーカレー。

 

想像以上にチキンが多くて、スープはかなり少なめ。

 

味は、シンガポールのバクテーというか、タイのカオマンガイ(海南チキン)というか、アジアだなあ!

 

辛さは誰でも食べれるようにほぼ0辛w。そのかわりスパイスが効いてくる。

 

ハッカクが一番強いが、カルダモンも入ってて、美味しくかじりましたw

 

あとで、作者のミャンマー人みょーさんも言ってたが、ミャンマーカレーと言ってもいろんなのがある。

 

日本のカレーだって、これだ!ってのはないわけで、一種類を食べたから、すべてを語れるわけじゃない。

 

でも、方向性というかお国柄みたいなのはなんとなくわかるわけで、今日は体験できてよかった。

 

昔、カレー好きの友人と、タイとインドの間にある、ミャンマーのカレーってどんなのだろう、と議論したことがある。

 

今日のところでは、インド感はゼロで、タイの田舎カレーに近いような、むしろ中華の影響が大きいような、そんな印象を持った。

 

ともかく、ありがとう!

 

 

で、あとからのりちゃんとちび店長がお手伝いに参戦。

 

 

ザビさん、これ食べてーと、ミャンマーの茶葉入りサラダをサービス。

 

おお、お茶を食べるってアリだな!美味い。

 

 

そういうわけでまんまとビールは追加でw、宇奈根ペールラガー、うめーる、といただく。

 

宇奈根はガツンと苦味が効いて、オイラは一番気に入った。

 

うめーるはペールエールに梅味が加わって、これもイケるw

 

 

お土産にミャンマー菓子までいただいて、さすがのりちゃん、ヤルネ!ありがとう。

 

 

最後は、イケメンしゅんた店長も入れて記念撮影。

 

ちょっとオイラにはオシャレ過ぎる店だがw,また寄らせてもらいます!

 

 

あとは夕暮れの界隈散策。

 

今日は風が強くて、多摩川は波立ってたなあ。

 

夜は爆睡して、体力回復。

 

イチローの実質引退試合をちらっと見て感慨深かった。

 

お疲れ様でした。


 

 

χανι@67.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE