ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< カメラでカメラは撮れないゾ | main | in a xavier's garden with you >>
胃カメラ飲んだとは言わないんだな

 

 

日々人々が懸命に、あるいは粛々と生きていく上において、ある日だけを特別扱いするのは、オイラ自身はあまり好きではない。

 

とは言え人間だから、区切りが欲しいのも人情だ。

 

正月、誕生日、ハロウィン、クリスマス。。。ほとんど毎日が特別な日だ。

 

今日、311が特別な日の人は多いだろうし、前日の310のほうが特別な人もいる。

 

それで、オイラは今日も粛々と生きてるんだけど、8年前のあの頃に出会った人に、ご縁を感謝され、オイラや家族の健康を心にかけたLINEをいただくと厳かな気持ちになる。

 

ありがとうございます。これからもよろしね。

 

 

偶然にも今日オイラもその人も桜神宮にお参りに行ってたことも判明。奇縁ってやつだな(^^)

 

朝は少し早く起きて、家事はせずに出発。

 

世田谷区の健診で胃カメラをやらせてもらうことにした。

 

 

駒沢に新しいヨサゲなクリニックがあったので、そこを予約して行ってみた。

 

胃カメラは7年前のガン発見プロジェクトの時に飲んだが、いやあしんどかった(その後の気管支鏡はさらに厳しかったが)。

 

このクリニックは、鼻からカメラを挿れるとのことで、苦しさは低いのではと想像したが、それでも初めてのことなのでかなり緊張した。

 

最初に胃を広げるような薬を飲んで、そのあと鼻に麻酔系のものを塗り塗りする。

 

あとはノドにも麻酔スプレー。

 

左右で通りの良い方の鼻から挿入するが、これが思いの外スムーズ。

 

そうそう、オプションで鎮静剤を注射してもらった、(1000円)

 

結果的にはこれも大正解。人によっては眠るんだろうが、オイラはぼーっとした状態で検査が終わるのを待った。

 

もっとも、ぼーっとして、その後どうなったのかあまりよく覚えてないので、寝てたのかもしれない。

 

100円で画像はCD-ROMで渡してくれる。

 

 

食道から胃、十二指腸まで見せてもらったが、自分的にはかなりキレイだと思った。

 

先生からは軽い逆流性食道炎と胃炎、ひとつの良性のポリープを指摘された。

 

まあ、たしかに目一杯飲み食いすると苦しかったりモタれたりするから、そのくらいはあるよな(^^ゞ

 

ということで、1時間ほどで無事検査完了。最終報告は世田谷区の機関が確認して、来週くらいに報告があるらしいがやってよかった。

 

なにより7年前と違ってホントに楽だった。

 

あとは、3月中にケンベンすれば、健診コンプリートだな。

 

で、冒頭のとおり桜神宮経由で桜んボ。朝昼飯。

 

 

ここんところちゃんとしたピザを食べてないことが気になってたので、ここで食っておきたかった。

 

カンサイ君の見事なミックスピザ。せんきゅー

 

 

ドリンクはシューヘー君に頼んでチナールを探してもらう。

 

いつの間にか、メニューから消えてたので、奥に隠してあると読んだw

 

朝鮮アザミリキュールだからね。知る人ぞ知る。薬草系が好きな人はゼヒ。

 

ピザ1枚じゃ腹が減るので、ペペロンもいきたかったが、店がだいぶ混雑してきたので遠慮した。

 

にしても、カウンターはオジサン1名ばっかで満席w。

 

いつの間にこういう店になったんだ?ラーメン屋か?

 

昔は、ベビーカー軍団が押し寄せるランチタイムだったんだが。

 

ま、どっちにしろお店が繁盛すれば良い。

 

小腹すきまろ状態だったんで、セブンのおにぎり2個200円に惹かれて、それで腹を満たす。食い過ぎか。

 

 

ネコ広場でタテガミをちょい撮。

 

今日は小さなミラーレスしか持ってなかったんで、ニャットクのいく撮影じゃないが。

 

ザビスタに戻ってからは、鎮静剤が効き出したのかw爆睡。

 

17時に弟が猫が来てると起こしてくれたんで起床。

 

 

ふぅちゃん、お待たせしました。「別に〜」(byふぅちゃん)

 

ってな一日。

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE