ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 雑談・猥談・猫談々 | main | 還暦で 俳句のハの字も わからねえ >>
神々の黄昏

 

 

きのうは逃げた確定申告に今日は向き合う。

 

 

まずはレシートの整理。

 

ぐちゃぐちゃのようで、これでちゃんと仕分けができているのだw

 

自分の布団の上でやるのは、これを片付けないと寝られない、という意味と、スペース的・滑り止め的にちょうどいいからだ。

 

 

そのあとは、自前の経費仕分け計算シートに入力。

 

ここまで終われば、明日e-taxで確定申告は完了できるだろう。(遅くとも15日には絶対間に合う)

 

昨年度までとガラっと変わって、ボエムなどのGD社と温泉がグンと減った。

 

が、不思議というか当然というか、他の店のレシートが増えるんだよなw

 

結局は活動してるし、息してるわけで(^^ゞ

 

あと交通費がすごく増えてたのはビックリ。活動したんだな。

 

相変わらず売上はお恥ずかしいかぎりだが、でも意外と細かく拾ってて、なんと昨年度より増えていた。

 

それは感謝の念しかない。

 

ありがとうございました。

 

今週に入って、いよいよザビパパが階段の上り下りを断念。

 

ずっと居間で生活している。

 

ザビママは最初こそ、「私も下で寝ないと」などと「べったり宣言」をしてたが、一度「一人寝」を味わうと、これはこれでヨシ、という現状らしい(^^) (ハッキリ言って、ザビママは見た目ほぼ復活よw)

 

でも、この生活もそう長くないように思っている。

 

父はそう遠くないうちに入院することになるだろうとオイラは予測している。

 

両親はギリギリまで自宅にいたい、いてほしいと思っているようだが。

 

まあ、そのへんは二人の意志を尊重したいんだ。

 

親という存在は、子供にとっては神だ。

 

この人達がいなかったら、自分はこの世に存在しないわけで。

 

また、少なくとも小さいうちは、彼らの庇護や養育がなかったら生きていけない。

 

近年は(いや昔から)神(親)は良い神ばかりではなく、悪い神もいる。

 

人はそれを魔と呼んだりもするが、それは人間の価値基準で善悪を付けてるだけで、そもそもは人より上の同じ階層に存在している。

 

いずれにしても、オイラは良い神に恵まれた。

 

でも、その神々もそう遠くないうちに異界へと帰っていくのだろう。

 

そしてそこから、オイラの新しい物語が始まるのかもしれないね。

 

今はただ穏やかであることを祈っている。

 

終日確定申告こもりだけど、17時にちょいねこ散歩。

 

きのうのグレーが気になったが、今日はいなかった。

 

 

ネコ畑にネコダンゴ。

 

 

ネコ広場では、シロテンがモデルを務めてくれる。

 

 

ネコ暗渠で、コミケ発見。

 

 

さらに黒子猫を2匹発見。

 

子猫たちは警戒心が強く、けっこう距離をとってるが、それのほうが生き延びてくれそうな気もする。

 

それでいいのだ。

 

家に戻ったら、普通に穏やかな時間流れていた。

 

そう、それでいいのだ。

 

 

χανι@67.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE