ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< スマホとトランジスタラジオ | main | No Money No Honey 2019 >>
えぶりばでぃ、ハンパねぇ!

 

 

東京地方、雨。気温6℃。

 

条件としてはあまり良くないところでの東京マラソン。

 

日本記録保持者のオーサコ君でさえ途中棄権の中、朋ちゃんが見事完走。

 

正直、感動を通り越して驚嘆だった。

 

四国のフツーのべっぴん専業主婦が、特殊なトレーニングをしているわけでもなく、そして軽い肉離れの足を抱えてる中、とにかく参加して楽しもうという自然体で臨んでの快挙。

 

愉快な仲間たちは沿道応援に駆けつけて、状況も都度報告されてきて、そういうつながりも素敵だった。

 

夕方から撮影があるんだが、方向が同じこともあり、足を伸ばして、駒込で仲間たちと合流。

 

ちょっとの時間だったけど、朋ちゃんとも直後の感動を分かち合えてうれしかった。

 

にしても、スーパーコーディネーターの る美ちゃん、さすがのグッジョブ。ありがとう。

 

それから池袋に戻って、アザーガートdaisukeさんの単独ソロライブの収録。

 

 

久しぶりのライブ収録だし、途中手撮りチャレンジとかもあってオイラ的には緊張アリ(^^)

 

でも今回は経験を活かして、鉛のバランサーを三脚に取り付けたのがよかった。

 

あとライブは映像以上に音響に神経使うんだよ。

 

 

でも、リハ後早速ビール飲んでるオレw (撮影:カズキング)

 

 

あと、美人イラストレーターのkaoriちゃんが久々の共同出店。

 

鍋敷きのインパクトがハンパねえ!w

 

 

daisukeさんのほうは、今年はソロ活動も力を入れていくとのことで、そこに新たな可能性を感じた。

 

また、昔の曲を今の感性で届けてくれるのもうれしかった。

 

「ザビエルの恋」久しぶり!やっぱ名曲。

 

 

伴奏はカズーという楽器で吹いてた。

 

アンコールでは、元レインマンの たむ君が飛び入り。

 

 

花束、PARTYとレインマンの名曲を共演。

 

当時とまた違った感動があった。

 

アザーガートからのファンの人にも、これらdaisukeさんの以前のバンドでの曲を聴いてほしいし、今年はそういう年になるだろう。

 

収録の後は、偶然近所のカフェで朋ちゃんチームが打ち上げやってるので乱乳!

 

窓の外からノックして、ともどりーさんや閣下を驚かすw

 

こちらのパーティはほぼ終了してたが、一本だけビールを飲ませてもらった。

 

 

世界のビールが多数あって、迷ったがここはラベル買い。

 

Day of the Dead Beer。

 

メキシコのビールで「死者の日」(ハロウィンやお盆みたいなものか)を祝うビール。

 

イメージと違って、飲みやすくて、とても美味しかったよ!

 

 

あとは、朋ちゃんに取材攻勢。

 

メダルをかじってください!とか、こちらに笑顔ください!とか、完走賞のメダルをネタに撮影させてもらう(^^)

 

ほんと、楽しい時間だった。

 

「ハンパねえ!」はサッカーのオーサコのキャッチフレーズだが、今回は完走できなかったマラソンのオーサコ君だってハンパねえし、朋ちゃんもdaisukeさんもる美ちゃんもkaoriちゃんも、みんなみんなハンパねえ。

 

そう、ザビエルだってハンパねえっしょ(笑)

 

みんなひとりひとりが素晴らしいものを持っているわけで。

 

それを自分も相手もみんなが素直に認めれば、さらに良い世の中になるよ。

 

そんな一日。

 

今日会えなかったアナタもハンパねえから(^o^)b

 

せんきゅーまいふれん

 

 

χανι@67.5kg

 

 

■今日のおまけ

晩飯は遅くなったけど、ココイチ ロースカツカレー4辛400g。

ハンパねえ!w

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE