ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 城南のまどろみ | main | えぶりばでぃ、ハンパねぇ! >>
スマホとトランジスタラジオ

 

 

ミント三連投w

 

引越しの時紛失したザビ工具が発掘されたので受け取りに行く。

 

 

特にスパナセットが戻ったのが大きいな。

 

めでたしめでたし。

 

せっかくなので、引越祝い的なちょい飲みを思いついて、お土産がてらの買い出し。

 

 

なかなかのセレクトだと自負。

 

 

ザビ的に大ヒットはサヴァ缶。

 

岩手産なんだけど、水煮と違ってイタリアンな味付けがグッド。

 

晩飯は、娘さんも合流して新浦安・新助。

 

 

べか舟盛りは不滅です!

 

 

で、べか舟はほとんど娘さんが平らげてw,オトナたちは渋く島らっきょうとか梅水晶。

 

 

日本酒が相変わらずお得で、今日は獺祭の三割九分が980円。

 

50が860円だから、これは39を飲まなくちゃ損だろと2杯いただいた。

 

50でも十分美味いけど、やはり39のスーッと入る口当たりは絶品。

 

今もザビッ酒No.1は不動だなあ。

 

ソフトバンクのCMでギガ国物語というのがあるが、子供が親にスマホをねだるシーンがある。

 

正直、オイラにはピンと来ないというか、子供にスマホは早いだろ、くらいに思って見てた。

 

が、今日はミントさんの予想通り、娘さんがスマホ欲しい!の猛アタック(^^)

 

それも、コスパの良いandroidじゃなくて、友だちが持ってるiPhoneが型落ちでも古くてもいいから欲しいらしい。

 

そのやりとりになんか爽やかな感動を覚えてしまった。

 

そうか、この感じ、懐かしいと思ったら、自分も中一の頃、ラジオを親にねだったな。

 

あそこがザビスタの原点だった。

 

当時はトランジスタラジオを所有することがステータスで、友達が持ってるソニーのスカイセンサーが欲しくて、親に一生懸命アピールしたわw

 

なんのことはない、50年前も今も変わらないのだ。

 

オイラの後の世代なら、ラジカセとかゲーム機とかウォークマンとかケイタイとか、大人の階段の第一歩を踏み出すためのツールをねだるのは、モノは変われどきっと同じだったんじゃないかな。

 

ザビ家はオトナ4人で、スマホ0台、ケイタイ1台しかないという極めて特殊な家庭だが、日本の一般家庭はこのスマホ所有問題は普通の話なんだろう。

 

勉強になりました(^^)。

 

 

シメはサイゼリアに寄って、イカスミ。

 

サイゼのイカスミはけっこうイケるのよ。

 

ちょっとフォーカスが甘いんで、卓上の塩と唐辛子を振るとグンと締まって美味さが上がる。

 

ごちそうさまでした。

 

ということで、今日のお別れの曲は、RC Successionでトランジスタ・ラジオ。

 

最後の繰り返しのメロディの絡み合いは、とても美しくて、オイラはなぜか涙が出てくるんだ。

 

せんきゅーべいべ。

 

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE