ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< シロガネーゼ vs ショーガネーゼ | main | 歳も性別もなにも関係ねえよ >>
無理やりネタを作ってゴメンよ

 

 

ねえな。うん、ねえ。

 

ということで、ネタのない一日。

 

ザビママの半ボケと上手につきあいながら生きとります。

 

「カセットコンロ、納戸から持ってきて」「了解。これね」「違う。入って右に置いてあるやつ」(しばらく二人で納戸をあさる)「おかしい。ないわね」「だから、これじゃないの?」「あ、そうだ。それだ。別のところから出してくるからわからないじゃないの」

 

というような、ありがちな親子の会話(´・ω・`)

 

ありがたいのは、ザビママ自身が半ボケだと認めてくれてること。

 

だから喧嘩になったり、癇癪を起こしたりすることもない。

 

今も、「睡眠剤ちょうだい」「さっき持っていったじゃないの」「覚えてない」「・・・」で、結論は「顔があったから、なんかおしゃべりがしたかった」ということ。

 

最近こういう、女性がただおしゃべりがしたい、という思考や行動をとることをオイラは理解するようになった。

 

昔なら、意味のない会話をするなとか、あなたは間違ってると一喝してるところだが(だからモテないw)、今はああオイラへの愛情表現なんだな、と「超訳」してニコニコできるようになった。

 

先日、M野組のヤンベさんが、いちごスプーンを自慢してたんで、負けん気が出てしまい、日常使いのやつを持ってきて撮影。

 

 

若い人はもしかして見たことない、とか言うのか?

 

うちにあるのは先割れタイプで、昔はこれでイチゴは潰して、砂糖とミルクや練乳かけて食べるものだったのよ。

 

今のイチゴと違って、昔のイチゴは強烈に酸っぱかったからね。

 

そういえば、夏みかんやグレープフルーツも砂糖をドカドカかけてたな。

 

ちなみに奥の大きい方のスプーンは先割れスプーンと言って、小学校の給食で使われてた。

 

フォーク代わりにもなる、とかいう触れ込みだったが、食べ方が汚くなる、とかでオトナたちが論議してた。

 

ただ、オイラは使ってたのかなあ。あまり記憶がない。

 

ちなみに、ザビ家では、夏にスイカの種ほじりに活躍しとります。

 

あとは、ネタでカップヌードル味噌を軽く夜食に。

 

 

今までずっと味噌がなかったが、遂に定番化されるそうだ。

 

コンビニおにぎりにプラスしてこのミニ味噌を味噌汁代わりにいただくというランチスタイルが人気とのこと。

 

オイラは味噌ラーメンが好きなので、当然期待したが、カップヌードル味噌は微妙だなあ。

 

カップヌードルの味もする。味噌の味わいもあるのよ。

 

でも、マッチングがいいのかというと、それがどうもよくわからない。

 

チリトマトやトムヤンクンのときの感動はなかったな。

 

味噌ラーメンが食べたいなら、麺職人がいいかな。

 

ってことで、誌面稼げたな。おつかれさまでした。

 

 

χανι@67.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE