ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< ホールとキッチンは両輪なの | main | 今日までそして明日から >>
萌と葫は似ている、か?

 

 

ここんところチマチマと近所でザビQを使っていたが、久しぶりに首都高に乗った。

 

天気もいいし、ドラレコでレインボーブリッジあたりの良い画が撮れてたかもと今さっきチェック。

 

 

あれ?帰りは映ってるけど、行きの快晴映像がない。

 

しかも、日時テロップがグダグダ。

 

音声も記録されてない。

 

SDカード全部を調べてみると、以前の映像は保管されてるものもある。

 

なんだか、ドラレコが気まぐれにロックしたりしちゃうみたい(ここ最近はドラレコに触ってなかった)。

 

なんだかなあ。

 

撮りたい走行シーンがある時は事前にフォーマット、緊急時はすぐにカードを抜いておく、ってしないといけないかも。

 

ともあれそういうわけで、今日はミントさんと葫デート。

 

 

葫(にんにく)というのは行徳のラーメン屋。

 

赤い髪の変なおじさんが主人の店なんだが、味は最高w

 

オイラは結局いつもどおり「塩の全部入り」。

 

 

他のを食ったことないのに言うのも変だが、これが一番美味くてお得。

 

 

食いかけの画で恐縮だが、麺は浅草開化楼。

 

ほんと、この麺は素晴らしい。

 

あと、この店はチャーシューがとてもお得。

 

全部入りでも厚切りチャーシューが7枚くらい入ってて、食いごたえ十分。

 

そして店名どおりのニンニクの美味さ、そして揚げネギもニンニクと相まって味と香りを深めている。

 

また来れる機会があるといいな(ザビQ飛ばして来ればいいだけなんだが)。

 

夜は、弟のパソコン修理。

 

なぜか、無線LANが使えなくなってて、ハード的にダメっぽい。

 

 

それで、アダプタを買って取り付ける。(写真は空箱)

 

スゴイのはヨドバシのサイト購入だけど512円w

 

そして、翌日に無料配送してくれる。

 

そこまでしないとamazonに対抗できないのかなあ。

 

で、結果復旧できたけど、意外と苦戦した。イマドキは挿してパッだと思ってたんだが。

 

もっとも大昔に比べれば楽勝なわけで、プロトコルだのISDNだの音響カプラーだのRS232Cだの懐かしいワードも思い出して、「昔はそういう知識がないとネットなんてできなかったんだぜ」と内心威張ってみる。

 

ま、そういう気持ちが老害の第一歩なんだろうけど。

 

にしてもホント恐ろしいくらい便利な世の中になった。

 

元パソコン青年としてはうれしいかぎりだ。

 

 

χανι@66.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE