ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 猫も親も思い通りにはならない | main | 目覚まし時計は母親みたいで >>
ザビ家の乗り物と言えば

 

 

先日、無料家電回収みたいなのがあって、出しておいたら、処理に困ってた10年手付かずの壊れた折りたたみ自転車と電源分配器を持っていってくれた。あと先代プリンターも。大感謝。

 

自転車はそういうわけでずっと乗ってないのだが、ザビパパの電動自転車があいている。

 

買い物とかに使いたいと言ったら、もう乗れないし、バッテリーは弱いけど一応使えるみたいなんで使わせてもらうことにした。

 

 

我々世代だとだいたいチャリは「流星号」と呼ばれるんだがw,もうちょっといい名前はないかと。

 

一応ザビ家の所有物となればガンダムかなと。

 

色的にはムサイだけど、名前が好きなのはザンジバル。

 

でも、それはクルマくらい大きくないとなあと思い直し、ちょっと違うけど「エルメス号」にする(^^ゞ

 

ガンダム知らない人でも覚えやすそうだし。

 

ということで、今日は目黒の元競馬場にあるザビパパの主治医さんに処方箋と状況報告へ。

 

片道5km。だいたい20分ちょっとで行ける。

 

2km歩くのと同じくらいの時間と負荷だ。

 

ママチャリなのでスピードはそんな出ないが、むしろこれ以上飛ばすと危ないな。

 

とにかく、発信時に加速装置(これも我々世代には重要ワード)が働くのが気持ち良い。

 

坂道も平地と同じ負荷で走れる。

 

坂が多くクルマが停められない自由が丘への買い物には最適かも。

 

帰りは都立大の東急ストアに寄って買い物&ヨシギューで牛皿ファミリーパック4人分。

 

 

味は同じ吉野家だけど、前回の自由が丘のほうがよかったというのがザビママと一致した意見。

 

それに盛りもツユも4人前にしては少なかったような(自由が丘の3人前が多かったのか)

 

でも、ヨシギューは良いw(ザビパパもガッツリ食ってくれるし)

 

そう、良子先生からきのうのザビパパの採血の結果が届いて、腎臓と栄養失調が結構深刻。

 

 

結果をAVラックに移動したプリンターで印刷。

 

当然だけどちゃんと動作するし、使い勝手も悪くない。

 

プリントをザビパパに渡して状況を説明したが、「しょうがないよなあ」(笑)

 

主治医さんにも報告したが「頑固だからねえw」と笑われた(^^ゞ

 

あとは酸素がうまく働いて、良子先生のところに行って、レントゲンが撮れればな。

 

ちなみに酸素装置は自分で使い始めているから、しばらく様子見。

 

慣れてから、次のステップに進もうと思う。

 

あせらずじっくり生きる。それがよろしいかと。

 

 

χανι@66.5kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE