ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< さあみんな明日からがんばろう | main | Here Comes The Cat >>
豚バラほうれん草

 

 

この歳になって両親と日々対峙していることは、素晴らしい&感謝だと思う反面、なかなかリアルな部分を直視しなくてはいけなくもある。

 

確実に死に向かっている父とボケをかます母とそれに心を揺らす自分を見つめることはなかなか(^^)

 

でも、こうして書かせてもらうことで、「ま、そういうこともあるよな」と落ち着くこともできる。

 

昼下がりは、区役所に申請に行くという口実を見つけてお出かけ。

 

 

駒沢食堂ジョージで新年の挨拶&ハンバーガー(^o^)/

 

今日はエース級が勢ぞろいで、ミノさん、アゼさん、早坂君、イトーシェフ、オリちゃんと男ばかりに会ったがw、あとからアヤちゃんに会えて笑顔(ニヤケ)のザビエルであったw

 

そしてなにより、めでたいのは元マルカートのゾノさんが正式にジョージの一員になったこと。

 

 

きっとこれから新しい楽しく美味しい展開が待っているはず。よろしく

 

 

ジンは前もってグラスに入れて冷凍庫。

 

こいつはキンキンにしてもジュニパー2倍のおかげで香り高い。

 

 

駒沢大学から三茶に出て世田谷線で区役所へ。

 

申請はちょっとややこしかったが、丁寧に対応してくれて助かった。

 

帰りは大して時間変わらないのでザビスタまで歩く。

 

 

途中、ネコ広場でちょい撮影。

 

サビがノビでアピールを始めたのでアセるシロテン(=^・^=)

 

夜はザビママに、ザビ家名物「豚バラほうれん草」を教えてもらう。

 

以下、覚書も兼ねてレシピ。

 

 

豚バラの塊を適当に切って、1時間茹でる。(茹で汁は後日ラーメンスープ)

 

 

ほうれん草も別に茹でておく。

 

 

タレはレシピにしたがって調合して、かき混ぜながら中火にかけるととろみが出てくる。

 

 

豚バラは薄切りにして、必要に応じて、食べる前にレンチンで温める。

 

 

ほうれん草はサラダ油と塩コショウで炒める。

 

 

ほうれん草の上に豚バラを乗せ、タレをかけてできあがり。好みに応じて唐辛子を振るとウマシ。

 

家族の感想。

 

弟「胡椒が強すぎる」(すまん、ザビ量かけてしまった)

 

父「今日のは美味い。特にタレがよくできてる」(あざした)

 

 

χανι@67.8kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
このレシピイイですねぇ。タレが美味しい感じ伝わってきます。ゆで時間が1時間てことは東坡肉より少し食感が堅めでしょうか。今週末にでも作ってみます。写真見ると結構大きい鍋で作ってるんだね。公開に感謝<(_ _)>
| yam | 2019/01/08 6:48 AM |
yamさん、ありがとうございます。そうですね。脂がだいぶ抜けてしっかりスッキリした感じになります。鍋はそんな大きくない。豚バラは300g程度です。
| ザビエル | 2019/01/08 3:27 PM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE