ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 1にゃん去って、また1にゃん | main | ここから高さは始まった >>
終わりの次には始まりがあるのだよ

 

 

昨晩はなんか物足りなくて、お夜食。

 

 

久しぶりのトムヤムヌードルは、やはり世界一好きなカップ麺かもぉ(^^)

 

ザビママがすっかり元気になって、いろいろやらかしてくれるので、困ったちゃんだが、寝たきり老人になるよりはいいわけで、ここは受容の心が大切(´・ω・`)

 

もちろん、やらかした結果として寝たきりが付いてくる危険性は否定できないが、そこも受け入れるのさ。

 

昼はザビQでサミットストア。大量に買い込み。

 

ザビママが料理を始めるんで、肉や野菜をごっそりと。

 

夕方はお出かけ。

 

実は、3年半お世話になった不動前マルカートが本日で閉店。

 

おつかれさまでした。

 

たまたま、みぞっちさんと約束の忘年会の日程と重なり、このタイミングで行けてよかった。

 

みぞっちさんはharuさんと同伴。オイラはミントさん同伴。

 

4人だからいろいろ食ったぞー。

 

 

ゼッポリーニがやはり好評。

 

パテやレバペやトリッパはナガイ店長がオイラの分をとっておいてくれたのでありつけた。感謝

 

 

メインはやっぱり骨付きポークだな。

 

 

そして、マルゲでゾノさんピザ納め。

 

またいつの日か食べられることを期待してます。

 

 

酒は、「いまかの」飲み納め。なぜか、いまかの二人w

 

ここまでで中締め。みぞっちさんとharuさんはご帰還。

 

あとはミントさんと最後のマルカートを味わう。

 

 

スーパービールHΨも飲み納め。こんな酒があるなんて世界は広い。

 

食の締めは、サルシッチャとブロッコリーのパスタ。

 

 

このイタリア生麺の味も忘れがたい。

 

「粉と会話のできる男、ゾノさん」だからこそたどり着いた味。お見事。

 

 

デザート酒はサルディーニャのミルト。

 

これもナガイ店長に教えてもらった酒。ほんとありがとう。

 

マルカートとはこれでさらば、だけど、それは次の始まりのはずだ。

 

ゾノさんは「面白い展開がありますから」と言うとるし、ナガイ店長も引く手あまたに違いない。

 

またどこかで会えるだろう。

 

 

最後にピザ窯の前で記念撮影。

 

ピザ棒?を持たせてもらったが、なんか西遊記っぽいなw

 

ともあれ、ガンダーラはまだまだ先。

 

つまりまだまだ人生の行程をみんな楽しめるってこと。

 

ひとまずお疲れ様でした。

 

そして、これからもよろしく。

 

 

χανι@66.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE