ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 三助上等 | main | 終わりの次には始まりがあるのだよ >>
1にゃん去って、また1にゃん

 

 

8時半起き。

 

ザビママを医療センターへ。今日は最終診断。

 

 

骨粗鬆症なのは前回わかってたが、血液検査の結果、進行が早いのだそう。

 

なので、それを抑える薬を処方してもらって、あとはコルセットして無理せず暮らす、ということになった。

 

これで医療センターは卒業ということでザビママ元気w

 

反対にザビパパはエネルギーが本当に落ちてきたなあ。

 

とにかく活動すると息切れがひどいので、動かないで生きる、という選択をしている。

 

ほんとだったら医療センター送りなのだが、本人が「大病院大嫌い病」にかかってるので、断固拒否(^^ゞ

 

まあ、気持ちはわかる。

 

行けば診察から会計まですべからく待たされる。あちこち回される。人情希薄。午前中の受診。などなどザビ家が苦手とする要素満載なのが大病院だからな。

 

ってことで、良子先生に相談したら、酸素吸入器を扱えそうだ、ということで夕方自由が丘モンスーンでレクチャーしていただいた。

 

モンスーンには、摩ナミちゃんがいて、「ザビさんだぁ!」と迎えてくれた。エエ子やw

 

 

ま、一杯(ほんとは2杯)ということで、ズブロッカ。

 

 

つまみに。炙りチャーシューと青パパイヤサラダをいただく。

 

どこに青パパイヤがいるのか見た目も味も全く不明w

 

摩ナミちゃんに聞くと千切りの中に混ざってる白いヒゲみたいなのが青パパイヤとのこと。(写真にも写らない)

 

もうちょっと主張していいんじゃないの?(笑)

 

ともあれ、酸素吸入器はザビパパに話したら、「是非お願いしたい。導入まで死なないようにする」とのことなので、GOサイン。

 

夜は久しぶりにダイニングで家族4人揃って食事。

 

以前同様、ザビママのおせっかいぶりが復活して、男3人は辟易としながらも、これでバランスがとれているのかもしれない。

 

これからはザビママを立てつつ、兄弟が手足のように動く形かな。

 

そして、ザビパパが死なないようにするw

 

そんな感じだ。

 

ここんところザビ庭にネコが来ないかウォッチしてるのだが、今日はザビスタの窓から覗いたら、白黒猫が日向ぼっこしてた。

 

 

網戸越しに撮ったので、ちょっとぼやけて、これはこれで味のある?写真になった。

 

下に降りたら、一目散に逃げられたが、こちらに興味がないわけではないらしい。

 

 

草葉の陰wから様子を窺っている。

 

ちょっと前までは長毛ちゃんが来てたんだが、縄張り争いとかあるんだろうな。

 

野良猫も生きるのはタイヘンだ。

 

人間もタイヘンよw

 

でも、それを面白がれれば、良い人生だと思うんだよな。

 

 

χανι@66.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE