ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 赤い女悪魔とまぐわう | main | 人間、寝て食って出せば生きられる。 >>
日清の謀略

 

 

終日おうち。

 

昼は写真の加工編集を一気に。完了してこれでしばらくヒマ。

 

ザビママは相変わらずだが、弟がいるので家は回っている。

 

あまり他所様に心配をかけるようなことをブログに書くのはよくない、という考え方もあるが、良し悪しじゃなくて、ただありのままの状況や心持ちを書くことで、伝わる人には伝わる部分もあると思う。

 

なので、ザビママのことは思うことがあったりしたら、これからも書いていこうと思った。

 

と言っても、今日はこれと言って何もないので、先日買ったカップ麺の話でも。

 

ファミマで、どん兵衛のどんぎつね=吉岡美穂ver.を見つけてしまい、買ったんだよね。

 

2種類出てて、一個は蕎麦で一個はあんかけ。

 

うどんより蕎麦派のオイラは旨辛太蕎麦を購入。ついでに緑のたぬきも購入(味的にはオイラはこれが一番好き)。

 

で、夜に改めてセブンイレブンに行ったら、どんぎつねのクリアファイルが置いてあって、対象商品2個購入でプレゼントと書いてある。(セブン限定ってやつね)

 

欲しいじゃないかw

 

ってことで、あんかけと普通のどん兵衛を購入。

 

 

一気に4個もカップ麺が増えてしまった(´・ω・`)

 

肝心のファイルは浴衣だからさ、そこのところは萌えないんだけどw、やはり耳は卑怯だよな(尻尾も)。

 

ネットに載ってたけど、独り身男子の心をぶち抜くどんぎつねも、やっかみ女子には非常に評判が悪いらしい。

 

 

こういう、ぶりっ子あざとい系は、嫉妬の対象なのだそうだ。

 

でも、その記事に書いてあったがり、「ぶりっ子とは、あなたを受け入れてますよ」とサインだと言うことは、なるほどの視点だし、だから男子はそういう女子が好きなんだよな。

 

ということで、先日、本田翼を入れそこなって、くぅ〜してた美女ナインの最新版を作った。

 

(前回はこちら

 

あくまでも、吉岡美穂じゃなくて、どんぎつねネw

 

でも、URであ〜るも人魚もかわいいんだよな。吉岡はCMの新女王になれるかもしれない。(ドラマはイマイチw)

 

さや姉と足立梨花をはずしたが、笛木さんはなぜか外しにくくて残留w(結構、外野からの応援多し)

 

「ザビさんは、田中みな実が来たらイチコロ」と、この間言われたんだが、それは否定のしようがないw

 

田中みな実も女子ウケ悪いらしいから、やっぱオイラはぶりっ子に弱いのか?(´・ω・`)

 

 

あとは、マツキヨで整腸剤のリピート。

 

ビオフェルミンより安くて、効能は同じ。飲み続けてるが、悪くない感じだよ。

 

ってところ。

 

あとは思い立って、ロバート・フリップ(キング・クリムゾンのリーダー)のソロアルバムの3rd EditionをPCオーディオに落としたんで、プログレセミナーはそこから一曲。クリムゾン来日中だし。

 

 

χανι@67.2kg

 

 

P.S.プログレセミナー 51

Robert Fripp - Breathless

74年にクリムゾンが解散して、その後79年にフリップが出したソロアルバム。

有名どころでは、P.ガブリエル、ダリル・ホール、イーノ、フィル・コリンズなどがゲスト参加。

内容はやりたいことを好きにやった感じで、統一感はない。 今日はフリップらしいギターが炸裂している「ブレスレス」を案内するが、ガブリエルの名曲「Here comes the flood」を、ガブリエルのボーカル、イーノのシンセで再構築したのは、このアルバムの最大の成果かもしれない。

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE