ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 昔の自分と勝負しようぜ | main | 「好きな顔9人」 >>
今も昔も人はいとおかしきもの

 

 

ハッピーハロウィーン、イェーーーイ!!\(^o^)/とか芸人がやりそうだな。

 

世間は渋ハロ(渋谷のハロウィンをそう呼ぶらしい。流行語狙いか!)ばかりフィーチャーして、ああだこうだ言うとるが、他の街でもねずみ王国でも昔からやってるわけで。

 

にしても、このタイミングで渋谷センター街でマジで火事とかスゴイよな。

 

ハロウィン嫌いな人は黙ってスルーして、渋谷に近づかなきゃいいんだし、実被害を被る人だけ、どうするか考えればいいだけのことだ。

 

大阪のぐりちゃんがコレをアップしてて、なるほどハロウィン騒ぎは日本人の本来の姿なのだと合点した。

 

 

江戸の昔から、日本人は仮装・お祭り大好き民族なんだな、実は(笑)

 

ええじゃないか、ええじゃないかw

 

だいたい自分が学生時代にどんなヤンチャしてたかすっかり忘れて、「イマドキの若いもんは」と言ってるジジイや自称知識人はロクなもんじゃない。

 

学生運動、ヒドかったじゃないですかw あれがよくて、ハロウィンが悪いわけがない。

 

早慶戦で、日比谷公園の噴水飛び込んだり、ギンザを無法地帯にしたり、日常でも東横線で運動会やってたのは誰だったのか。

 

もちろん、犯罪は厳しく取り締まる。ガンガン牢獄行きがよい。

 

でも、そこをうまくすり抜けるのもまた人間。結局、人類史はその繰り返しなのだ。

 

ザビハロ(絶対流行語にならない)はブログや写真であたったら、2002年くらいからヤッてました(^^ゞ

 

 

みんな今も元気してるかな〜 (って、一人はつい先日TVに出てたがw)

 

ブログでは、ここで総括してるんで懐かしい人には懐かしい。(→ザビブログ

 

さっきTVで女流歌人・与謝野晶子と柳原白蓮をやってたけど、明治女も粋でカッコイイ。

 

LINEやメッセンジャーの代わりに恋文何百通だったり、新聞に投稿して大炎上したり、世間の頭の硬さや群集心理はホント100年経っても変わらんわけで。

 

それもまた、趣き深いことなのよ。

 

いとおかし、と遠い目をするのも笑い飛ばすのも全部アリなのさ。

 

 

昼飯は最後のペヤング激辛MAX。もはや慣れたな。つーか、ほんとに美味かった。

 

またの限定発売を楽しみにしている。

 

とはいえ、口が辛くなっちゃったので、珍しくコンビニにコーヒーを買いに行く。

 

 

でも、辛さにはコレかな、とチャイにした。

 

薄口だけど美味しかったな。

 

 

あとは、あるじのシングル盤を一気にデジタル落とし。

 

アントン・カラスのチターによる「第三の男」のテーマがよかったな。

 

チャララララン ララン ♪ チャララララン ララン ♪ って、CMで多用されてるから、聴いたらみんな知ってると思う。

 

そんなかんじ。

 

明日からいよいよ11月ッス。(それがどうした〜!)

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE