ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< レコードの溝には君の魂が刻まれている | main | アンテナ破壊とアイスワイン >>
意外なことにアザーガート初ワンマン

 

 

ドトーの三連休。

 

なにがドトーだかよくわからんが、とにかく人出が異常だったのは間違いなく。

 

果たして、月曜祝日にして、連休増やしてこの時とばかりに稼ぐのと、休みを分散化してまんべんなく人出があるのとどっちが日本経済や人々の精神衛生のためなんだろう。

 

オイラはサラリーマンの頃から3連休より、水曜休みのほうが良い派なんだよな。

 

ともあれ本日は神田THE SHOJIMARUでアザーガートのワンマンライブの収録。

 

意外にもワンマンは初なんだよね。見事な満席。

 

がっつり2時間ライブを楽しめるが、ほぼ休みなしの立ちっぱなし収録はなかなかハード(^^)

 

 

セッティングはリハ時にまあ納得行く形に決まって、とりあえず景気づけ。

 

 

今日はビデオ収録なんで、デジカメはコレ一枚。(カメラもミラーレス)

 

その代りと言っちゃなんだが、オイラが撮られてたw

 

 

イラストレーターのkaoriちゃんの背後からの一撃。真剣ザビ。

 

 

楽しいそうにお仕事するザビさんはカメラマンのイノッチさんが撮っててくれた。さすが!

 

ありがとうございます!

 

ライブは新曲含めて盛りだくさん。

 

圧巻はラスト(アンコール前)の「星をつなげて」だったかな。

 

満員の会場の一体感がすばらしかった。

 

あと、新曲は3曲あったが、「砂」が非常によかった。

 

一言で言うと「昭和歌謡パンク」w ジャカジャカギターでかっこいいんだよ(伝わらないw)。

 

まあ、好みは人それぞれなんで、もしかするとエンディングの「ペトリコール」も人気が出そう。

 

いずれにしても、レインマン時代からそうだけど、daisukeさんの曲は景色が見えるんだよな。

 

終演後は、ラフロイグ一杯飲んで、みんなと軽く挨拶して帰るつもりだったが、パーさんが「まあ、飲んでけ」と(^^ゞ

 

じゃあ、ってんで結構長居。たのしかったなあ。ありがとうございました!

 

そう言えば、パーさんは12月で還暦、2ヶ月後にキーボードの海老原さんが還暦で、その2ヶ月後にはオイラが還暦だ(笑)

 

続々「重鎮還暦」。(自分で重鎮言うかw)

 

晩飯は遅くなったけど、きのうのお礼参りを兼ねて、桜権八。

 

もうラストオーダーの時間で、客もはけてたが入れてもらって、まずは芋焼酎お湯割り。

 

 

でかい!w(同期のクボ店長ありがとう!今日は同世代のオジサマたちに特に世話になる)

 

 

つまみにビンチョウマグロたたきをいただいて(サラダ感覚でウマシ)、シメ飯は焼鳥重。

 

 

きのう、カウンターで仕事見てて、食いたいと思ったのよ(^^)

 

シメ飯なんで、御飯が少なめだがたしかにそれは理にかなってるし、次はごはん大盛にしてもらってもいいかも。

 

なにしろ焼鳥が美味い。タレがさっぱりしてるのがいい。うな重みたいな感覚だ。

 

ってことで、五十肩問題もなんとか乗り越えて、一日を完了。

 

おつかれさまでした。

 

そして、せんきゅーまいふれん!

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE