ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< ドラレコ走行編と網戸修繕 | main | Cat On The Run >>
早起きと通勤に良い思い出はないのか?

 

 

7時起き。

 

だが、つけっぱなしで寝ているTVは大地震のニュースを夢の中で繰り返していた。

 

午前中は撮影取材だったんで、よくわかってなかったが、午後ザビスタに戻って確認してみれば、北海道で震度7.

 

北海道はそれなりに地震のイメージはあったが、今回のそれは、従来の海溝型とも断層帯型とも違ってるようだ。

 

つまり、ここでこんな大きな地震が起きるとは、というのが恐ろしい。

 

こうなると、日本のどこだろうが、大地震は起こりうるということだ。

 

思わず地元のハザードマップを確認したが、考えてみれば、比較的地盤が硬いこの辺も、直下で起きればアウトだ。

 

昭和の木造家屋のザビ家は震度6でたぶん倒壊する。

 

家が潰れなくても時間が悪ければ、オイラは巨大スピーカーと10kg鉛と鉄アレイの直撃を受ける。

 

ともあれ、北海道のフレンズの無事を祈るのみ。

 

余計な邪魔はしたくないので、こちらから連絡はしないけど、もしオイラにできることがあったら連絡ください。全力を尽くします。

 

ということで、今日は午前中は上野で撮影取材。仕事はつつがなく。

 

でも、早起きと久々の通勤地獄はヤラレタ。

 

とくに大井町から浜松町までの京浜東北線のギウギウは何が悲しくてこんな思いを皆さんしてるの?って感じ。

 

カネのため、家族のため、生きるため、自己実現のため、なんだろうけど、妙に悲しい。

 

まあ、オイラも20年、いや通学を入れれば30年早起き通勤通学をやってきたわけだが、なんだったんだろうw

 

ひとつもいい思い出ないんですけどw

 

でも、それをしなきゃ、今頃は世捨て人か「あの世びと」になってたろうしなあ。

 

生きるのってタイヘンだね(´・ω・`)

 

 

昼は駒沢大学まで戻って、ジョージで朝飯w

 

いつものように、ミホコさんも、ミノさんも、アゼさんもイトーシェフもオリちゃんも笑顔で迎えてくれて、美味いものを飲み食いさせてくれる。

 

生きるのってイイネw

 

 

例によって、金と銀のプレモル。ランチスパークリング付き。

 

メシはもちろん、ジョージ’sバーガーver.ザビ。

 

 

ザビレア、ザビハラ(ハラペーニョましまし)、オニスラ。

 

ウマシ!実にウマシ。ごちそうさまでした。

 

 

仕上げの一杯は、結局ジンコレクションの中からヴィクトリアン・ヴァット。

 

一番ジンらしいジンだとオイラは思うのよ。

 

ってことで、ザビスタに戻ってからは、速やかに記事と写真をまとめて、地震のニュース見て、夜はドラマ3連発。

 

遺留捜査、ハゲタカ、グッド・ドクターはすっかり定番コースになったな。

 

グッド・ドクター見て考えたんだが、別にオイラは弟と仲良くも悪くもないけど、もし弟が臓器移植が必要な病にかかったら、当然臓器提供するわな。

 

そこはまるっきり迷いがない。

 

もしそれが友達でもそうするだろうし、迷いなくそうするのが「友達」の定義かもしれない。(オイラは見ず知らずの人にまで提供する人間ではない)

 

もし臓器じゃなくて、カネだったら、提供するか?

 

それはしないよな。いっしょにがんばって働こう、と言うのがせいぜいだ。

 

臓器とカネの違いはなんなのだろうね。

 

そこは理屈じゃなくて感情レベルの話なのかな。

 

ともあれ今日は疲れた。

 

グーテナッハト

 

 

χανι@67.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE