ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 超ヘタクソな買い物。ガオ! | main | 代官山まで歩けばいいことあるだろ >>
肌で感じず、数字で感じる。

 

 

朝にパソ子の動画アップが完了してて、クライアントにそれを報告して本日の業務完了。

 

ホッとしたけど、手持ちの仕事がなくなっちゃったんで不安なんですがw

 

これと言ってやることないので、漫然と高校野球やらなにやらを見て過ごす。

 

外は台風が近づいてるとのことで小雨模様。やや風強し。気温25℃。

 

予報よりだいぶ東に進路がずれてるので、世田谷方面はむしろ避暑になってちょうどいいくらいだ。

 

ただザビスタ内はどうしても熱がこもって蒸してくるので、エアコンは必要。

 

問題は湿度だな。

 

外気は90%くらいの湿度のようだが、ザビスタの湿度計は75%だとかなり不快。

 

70%を切ると不快感が減少し、60%を切ると快適だ。

 

 

どうも、オイラは湿度が一番問題な体質なのかもしれない。

 

気温も暑いのはニガテだが、それも湿度との相乗効果だよな。(→不快指数)

 

あと、よく低気圧が来ると調子が悪くなるという気象病の人がいるが、オイラはそれはまったくわからない。

 

日本付近の平均気圧は1013hpaだそうだ。

 

もっともこれは海面気圧というもので、海抜0mの場合。

 

標高が上がったり、気温で数値は変化する。

 

ちなみに富士山頂の気圧は600hpa台しかない。

 

ザビスタは標高35m(笑)なので、気象庁発表の海面気圧よりは数hpa気圧が低い。

 

例えば標高が4-500mの御殿場だと、普通で950hpaくらいみたいだよ。

 

そう考えると低気圧で調子が悪いってのは、ますますよくわからないのだが、たぶん、気圧や温度や湿度や気分wの変化でアンテナ感度の高い人はヤラレるんだろうね。

 

オイラは不幸にも?「感度=感性」がとても鈍い。

 

DNA的にそうなのか、時代や親の教育が理性至上主義だったのかわからんが、子供の頃から、物事は数値化して見ていた。

 

それで得した部分は、学校の成績がよくなることと、他者への説明や伝達が上手なことかな。

 

昔はこれを「頭が良い」と言われた。

 

反面、感性が必要なもの、芸術関係とか人の気持ちとかは、まるっきりわからなかった。

 

実害としては、女子に全然モテなかった(笑)

 

まあ、今は経験から、それらを修正したり補ったりして、少しはバランスの取れたヒトになってると思うのだが。

 

そういうわけで、台風接近も「数字」で感じたいのだ。

 

一番の頼りは、気圧計だ。

 

昔は、気圧計を持ってたので、それを眺めながらワクワクしてたw

 

今は壊れちゃってないな、と思ってたが、そうだ、腕時計に付いてることを思い出した。

 

ということで、今日はちょくちょく腕時計を見ながら、ワクワクジリジリしている。

 

台風って意外とそばまで来ないと気圧下がらないのよ。

 

それでも正午で995hpaだったのが、15時で993.1hpa。

 

 

そこからなかなか下がらなくて、現在これを書いてる深夜24時で、991.4hpaだ。

 

予想では、午前3時に最接近するみたいだが、990は切ってほしいな、とか、変な期待をしている。

 

切ったからってどうということもないし、公式の海面気圧はもう少し高いから別なんだがw

 

って感じの一日かな。

 

もちろん、いいこともあまり気分のよくないこともあったけど、いちいちブログに書いてもキリがない。

 

とりあえず、午前3時までは気圧計測だな。できれば、気圧が上昇して、台風が離れていくところも数字で実感したいんだけど、それより寝ろよ、って感じ(笑)

 

 

χανι@66.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE