ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 残りの人生、カレーと焼きそば | main | 肌で感じず、数字で感じる。 >>
超ヘタクソな買い物。ガオ!

 

 

さっき、TVでドラマのエンディング曲が流れてるのを耳にした。

 

けっこうイイ線いってるのに、なんかムカつくw

 

クレジットに「MISIA」と出て、スゲエ納得(^^ゞ

 

彼女の歌詞や歌唱は昔からオイラの気に障るんだよw。

 

オイラの3大ニガテ女性ヴォーカルは、西野カナ、ドリカム、そしてMISIAだ。

 

こうして並べるとなんか通じるものがあるな。

 

女性のホンネというか、情念というか怨念みたいなのが、無意識の奥の更に奥の方に感じられるんだよな。

 

とって食われるというか、からめ取られるというか、ハマったら最後、みたいなものがあって、男の本能で逃げちゃう感じだw

 

きっと今日聴いたMISIAの歌も、歌詞を男性目線にして、フィル・コリンズあたりが歌えば、オイラの大好きなプログレ・バラードになるような気がする。

 

ほんと紙一重なんだけど、男と女の間には深くて暗い川があるのかもぉ(^^)

 

だから、女は愛しいのだ。

 

今日の東京は久しぶりの軽井沢気候。昼間は21℃、雨。

 

酷暑対応の格好だと寒い。

 

仕事は仕掛り最後の編集。

 

なかなか手がつかなかったが、ともかくダラダラ始めたら、いつの間にか継続して仕上がったw

 

ダラダラスタートって意外と大事なのよ。

 

あとは寝てる間にアップすれば完了だ。

 

荷物が2つ届く。

 

結論的には、ふたつともハズしたw

 

通販はこれがあるんだよな。

 

一個はもう1ヶ月くらい前にポチしてすっかり忘れてたボディコン。

 

 

エナメル系クロコ柄で、黒人のむっちりモデルが着てて、ムラっときてw、安いしゲットしたんだが、イメージと相当違ってガッカリ...○| ̄|_

 

もっとウエストがくびれてて、パツパツ感があると思ったんだがなあ。

 

しょうがいない。見る目がなかった。

 

 

もうひとつは、USB外付けHDDケース。

 

PCオーディオで、電源の自動OFFに連動して、HDDも止まるといいなあ、と思いついて購入。(今のは、点きっぱなし)

 

でもさ、届いてビックリ、今使ってるのと同じじゃん(笑)

 

 

色違いだけど、開けてみたら、基板もほぼ同じだ。大丈夫なのか?

 

 

で、結論。同じでした(笑)

 

まあ、使えるし、もう一個ハダカのHDDがあるから、ムダにはならないんだけど。

 

気のせいか、音がちょっとクリアになったように思うんだけどぉ。(それはさすがにないw)

 

ってことで、計4-5000円が通帳から消えてるはず。とほほ。

 

ま、いっか。

 

 

χανι@66.5kg

 

 

P.S.プログレセミナー45

じゃあ今日は、フィル・コリンズを紹介。

ジェネシスをプログレからポップスに貶めた男にして、世界的成功に導いた男。

ヴォーカリストとして名を馳せたが、本来は名ドラマー。

それはソロで成功しても変わらず、彼らしい大仰なドラミングを聴かせてくれる。

今日紹介する、"Against All Odds"(見つめて欲しい)は、彼の最大のヒットだが、元をたどればジェネシスのプログレアルバム「静寂の嵐」に入ってる"Afterglow"だとオイラは思っている。

どちらもプログレバラードの名曲と言ってもいい。

では、フィル・コリンズで"Against All Odds"。

 

 

プログレセミナー全リスト

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE