ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< CD、テレビドラマ、組み合わせ、ネコ | main | 固定と安定。あるいは流動性の中の安定。 >>
ナビ子とググ美

 

 

XEX-666(ザビエル・エクスプレス)活躍の日。

 

エンジンをかける。

 

その日の一番最初はナビ子が挨拶をする。

 

「今日は8月3日。ハチミツの日です。」

 

おお、それはよかった(笑)

 

こじつけの記念日が多い中、ハチミツは完璧だ。

 

本日の使命は荷物運び。すなわち、赤帽である。

 

依頼してくれた友人には「黒帽だけどw」とオイラのトレードマークのニット帽を指して言われる(^o^)b

 

目的地は慶応SFC。

 

ナビ子に住所を入力したが、目的地がわからんと言う。

 

10数年前のナビのせいか?(SFCはすでにあるはずだが)

 

そこで、補助でタブレットのグーグルマップにガイドをお願いした。ググ美の登場である。

 

SFCのある湘南台方面はいささか行きにくいのだが、第三京浜−横浜新道までは二人の意見は一致。

 

しかし、その先で意見が分かれた。

 

 

ナビ子はまっすぐ、ググ美は右折したほうが、10分早いと言う。

 

ここはググ美に従う。結果、渋滞もなく、道は細いもののスムーズに行けた。

 

ナビ子も右折以降はググ美と同じ行き方を指示した。

 

道案内の専門家だけあって、ナビ子は40代の落ち着いた声で細かく指示をくれる。

 

一方、ググ美は30代の若々しい声で最善の道を見つけるが、音声案内はやや大雑把で指示がギリギリだったりする。

 

おもしろいな。

 

早めに着いて、キャンパス手前のコンビニで昼メシ。焼きそばパン、サンドイッチ、カフェオレ。

 

 

バイト募集の貼り紙を見て、オイラも年齢的にギリギリOKなのか?と思った。

 

でも、なんかあれこれやることが多そうで、コンビニバイトも難しそうだよな。

 

 

キャンパスではちょっと撮影。

 

 

スペースの広さとキリコのシュールな絵画のような雰囲気はなかなか捉えられなかった。

 

あとは、生協があったので、懐かしさで訪問(昔はLPレコードが予約で安く買えるんで利用したな)。

 

しかし、コンビニ化してるんでビックリした。

 

 

それでも、慶応グッズコーナーがあったんで、記念に長タオルを買った。

 

野球の応援用にいいな。(甲子園は行かないけど)

 

ってことで、荷物運びも無事終了。

 

こういう形で母校に行くというのもなかなかオツなものだ。

 

何十年経っても、母校や元の会社とつながりがあるというのは、とてもありがたいこと。

 

オイラ的には、良い生き方をさせてもらってるなと思ってる。

 

感謝

 

 

χανι@66.8kg

 

 

P.S. プログレセミナー44

先日レンタルしたソフトマシーンはすでに借用済だったが、これを機会にソフトマシーンを調べる。

彼らは9枚ほどのスタジオ・アルバムを出してるが、メンバーもサウンドも年度でかなり変わるので、オイラも掴みきれてなかった。

一般に、3〜6あたりのジャズ・ロックが全盛期と言われてるが、オイラにはちょっと難解だった。

で、今日、youtubeで、8と9、つまり終末期のものを聴いたんだが、これが素晴らしい。

特に、8枚目の「収束」はここで紹介したいと思った。

作曲はのちにアディエマスでNHK「世紀を越えて」のテーマでヒットしたカール・ジェンキンス。

ギターはプログレ界随一の速弾き男アラン・ホールズワース。

知る人ぞ知る彼のベロベロした速弾きは、ここでも健在。というか一番の名演かも。

今回はフルアルバムでの紹介だが、3分過ぎからの圧倒的なフュージョン系パフォーマンスは聴きごたえがある。

BGMとして最後まで聴けるし、気に入ったら、9枚目の「softs」もオススメ。

では、ソフト・マシーンで、アルバム「収束」。

 

 

プログレセミナー全リスト

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE