ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 13階段を登って見えた風景 | main | ナビ子とググ美 >>
CD、テレビドラマ、組み合わせ、ネコ

 

 

若いときは今時分は夏風邪やら夏バテやら早起き通勤やらで体調管理が難しい季節だった。

 

今は、ミンザイ飲んで、28℃エアコンでしっかり睡眠とれてるし、風邪ひかないし、バテず、極めて健康的だ。

 

それはとってもよいことなのに、なんか潜在的な罪悪感があるのはなぜだろう。

 

人間はいつもヒーヒー言いながら全力を尽くして、歯を食いしばって汗水流して、寝食忘れて仕事して苦労して生きるのが正しい、とどこかで刷り込まれてるのかもしれない。

 

景気のことはよくわからないけど、企業の夏のボーナスはいいらしいし、ソニーが過去最高益とか書いてあったから、きっと昔より更に良くなっているのだろう。

 

オイラが貧乏なのは、景気のせいじゃなくて、結局働いてないんだからしょうがない(笑) (ごろごろしながらボーナス欲しい)

 

朝から弟がザビスタに来たので何ごとだと思ったらネコがいると言う。

 

速攻、弟の部屋に行って、窓から外を覗く。

 

 

1-2ヶ月くらいの子猫だ。

 

庭から回ってみようとしたが、とても人間が入れる場所じゃなかった。

 

 

うん、サルスベリが綺麗だった。

 

あとは、そろそろまた芝刈りかな。

 

家の裏手から回ってみることにする。

 

 

おお、母ネコだ。

 

めっちゃ威嚇されたw

 

子猫はあと茶トラがいた。

 

弟の部屋の床下が絶対安全領域になってるみたいで、いい寝床を見つけたな。(弟は迷惑してるが)

 

人間界よりさらに厳しい野良猫界だが幸あれ。

 

高校野球の組み合わせが決まって日程が出た。

 

慶応は初日だよ。平日ならともかく日曜だし、ゴジラ松井が始球式に来るし、混みそうだからイヤだw

 

2回戦も日曜で仕事あるし、3回戦はお盆だし、甲子園行きは厳しそうだ。

 

ここまで行けば、準々決勝で大阪桐蔭とだけど健闘を祈る。(決勝まで行ったら、甲子園行くかもw)

 

先日渋谷のツタヤで借りたCD。

 

 

本日PCオーディオに落とし込む。

 

この5枚はよく見つけ出した、と思ったが、ソフト・マシーン4は前に借りてたことが判明(^^ゞ

 

まあ、5枚セットレンタルなんでヨシとしよう。

 

初めて聴くのは、ENGLAND。

 

70年代英国プログレだが、このライブは後年、セールスがよかった日本で行われたもの。

 

いかにもなB級プログレで期待を裏切らなかった(が、感動はしなかったw)

 

喜多郎さんのOASISは学生時代に聴いて以来かなあ。

 

ドイツロックの影響が残る初期の中で名作。これは入手できてよかった。

 

あとは、ノヴァリスね。70年代のドイツ叙情派プログレの代表だが、これも何十年ぶりに聴いた。

 

すでに持ってる次作の「過ぎ去りし夏の幻影」のほうがトータルアルバムとして完成度が高いが、この2ndもなかなかで演奏には引き込まれる。

 

そしてやはりデキが一番いいのはジェネシス「Duke」。

 

すでにyoutubeで聴いてたけど、CD音質だとやはり感動もひとしお。

 

ポップス化してしまった後期において、ヒット曲も3曲入ってるし、でもそれも含めてトータルアルバムになってるのがすごい。

 

プログレ時代の陰影はいい意味でなくなってて、誰でも聴けて、まるで演劇を観てるようなドラマチックな情景が展開する。感動した。

 

夜は、テレビドラマ攻勢。

 

遺留捜査は「ボクに3分だけ時間をください」と言われる前に寝落ちw

 

何回か観たが、どうも展開がモタってるし、人情系になってるので、刑事モノだけどオイラには合わないかも。(栗山千明がオデコ出してるのも気に入らない。彼女はパッツンにしてほしい)

 

そのあとは、オイラがニガテな金融系の「ハゲタカ」、女性向けの「グッド・ドクター」と続いたが、なんとなく見れてしまった。

 

オイラはハゲタカとナニワ金融道の区別がついてなかったが、全然違う話だった。(AKBと乃木坂の区別がつかないくらい、ニガテな分野の区別は難しい)

 

グッド・ドクターは自閉症のイケメンドクターという設定がイライラする部分はあっても、報道ステーションでボクシング連盟の会長のニュース見るよりははるかにすっきりする。

 

ってことで、何もないわりにはグタグタ書けたな。

 

今日も一日お疲れ様でしたm(_ _)m

 

 

χανι@66.5kg (ゴロゴロしてたわりに体重減少w)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE