ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 用賀のカモは美味いカモ | main | 新PCオーディオシステム稼働開始 >>
貧乏貴族は戦国時代をどう生き抜いたか

 

 

午後は満を持して、音楽PCのセットアップ。

 

譲ってもらったノートPCにwin7のインストールから始まって、音出しまで。

 

 

思いの外、スムーズに行った。

 

詳しく書きたいんで、それは明日に取っておく。

 

夜は閣下とサシ飲み。

 

場所はずっと思案してたんだが、最後の最後で、表参道モンスーンという妙手を思いつく。

 

来週から閣下はタイ旅行なので、その前に東京のアジアンを楽しんでもらおうという趣向。

 

頼りのヒビキ君は今日はいなかったが、MOMO&MIUの美人ダブルスがばっちりフォローしてくれて実に気持ちよかった。

 

帰りに、「ザビさん、もうちょっと来るサイクル短くするように」とMOMOちゃんにはクギを刺された(笑)

 

気をつけまーす(^o^)

 

 

最初一般席に座ったが、周りは賑やかだし、閣下との距離も遠いので、いつも一人飲みをする時の奥のカウンター41に移動。

 

閣下にも、「シブイ!ザビさんらしい席だ」と褒められたw

 

 

つまみは、パクチーまみれ。

 

ヤムウンセン、オリエンタルポテト、よだれ鶏にバヒバヒパクチーを盛る。

 

これがモンスーンカフェの楽しみだね。

 

パクチー好きにはたまらん展開だ。

 

 

シメにはパッタイとズブロッカというタイvsポーランドという組み合わせ。

 

美味きゃなんでもいいw。

 

例によって閣下とはフェーズが似てるんで、アレコレと話が盛り上がる。

 

オイラ的に一番おもしろかったのは、「我々は貴族なんだから武士の価値観で生きようとすんな」って話かな。

 

人間の本能なのか、政府の策略なのか、戦後をまだ引きずってるのかよくわからんが、どういうわけか、お侍さんカッコイイ、お公家さん世間知らず、というイメージがある。

 

まあ、貴族になりたい!って言ったって、なれるもんじゃないけどねw

 

でも、信長・秀吉好きとか新選組に憧れるとか言うのはよく聞くけど、大伴家持いいよねー!とか、阿倍仲麻呂になりたい!ってのは、ついぞ聞かないw

 

だいたい歴女にモテるのも戦国武将だしな。

 

でも、みんなが武将向きじゃないわけで。

 

閣下とも、月がきれいだ、琵琶の音が美しい、と言いながら酒を酌み交わすほうがいいじゃん、って話をした。

 

武士なら、取った敵将の首を並べて武功を語り合うほうが酒ウマでしょ。

 

戦国武将も現代サラリーマンも武功を上げてカネもらってるわけで、それが向いてる人はなにより。

 

でも、貴族が敵の首とってこいと言われてもなかなかねw

 

いや若いうちはチャレンジしてみるのもいいよ。

 

でも、50,60になって若武者ぶったところで、根が浮世離れしたヤツにそれはムリってもんだとオイラは思う。

 

ただ、上級貴族と違って、貧乏貴族は食いブチをどうにかしなくちゃいけない。

 

ここが頭の使いどころで、刀を振り回さずにカネを獲得する方法を編み出さないといけない。

 

ってことで、閣下には「ナリヒラ君」というニックネームを付けた(^^ゞ

 

となると、オイラは「ヤカモチ君」あたりかしらと勝手に名乗るw

 

うーん、なんかボッテリしたイメージだ。やっぱ戦国武将のほうがかっこいいな。

 

でも、しょうがないよ、ボクたち貧乏貴族だから。

 

 

χανι@68.2kg

walk    6.51km    72m21s    8,342st     452kc    5.39km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE