ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< そこはキミ達のいる場所か? | main | 娘にツクネという名をつけるのはどうだろう >>
歯が取れて 焼鳥仕込んで 仕事する?

 

 

今日は随分ワタワタした。

 

一日一仕事が大原則なのだが、期せずして、一日3仕事になったので、きのうからワタワタw

 

ひとつは歯の詰め物がとれた件。

 

これは差し障りがあるので、午前中に歯医者。1時間かけて仮詰め物。

 

どうしても、年に2回は歯医者のお世話になってしまう。それが歳というものとはいえ無念。

 

それから、先日の出張取材のまとめ。

 

テキストは仕上がったが、画像の方は、今もウラでパソ子がアップロード中。

 

そんで、もうひとつワタワタしたのは、今週土曜が築地の鶏屋が休みだったこと。

 

日曜にBBQ大会があるんだけど、これは困った。

 

 

ということで、本日出動。築地まで買い出し。

 

肉ごとに日曜に最適になるように冷蔵冷凍買い出し串打ちを全部分けて考えた。

 

たぶん、うまくいくはず。

 

で、実は本日一番のワタワタは焼鳥串が切れて、追加を買いに行ったのだが、スーパーに置いてないのよ。

 

ダメモトで、マツキヨやセブンに行ったけどなくて、結局家から反対方向のDIYまで行って購入。

 

1kmくらい歩くか、のつもりが4-5km歩いちゃったし、時間使っちゃったし、なんかショゲた。

 

 

しょうがないから、気分直しに残ってたワインを飲んじゃえと(^^)

 

つまみは、先日いただいたジャガイモ然としたチーズ。

 

ベルパークノール。

 

 

いやあ、これは相当ザビッシュなチーズだ。

 

スライサーで削り出すのだが、したがって食感はテテドモアンヌのよう。

 

味は、ブルサンのガーリックのよう。

 

そして、周囲の黒胡椒の存在感がハンパないったらありゃしないw

 

チーズより胡椒なめてワインを飲む感じだが、これが赤ワインにすごく合う(と思う)。

 

よく、肉料理には赤ワインとか知ったようなことを言うけど、ありゃ肉じゃなくて、塩コショウが赤ワインと合うんじゃないのか?

 

まあいいや。オイラはそう思うってだけのこと。

 

って感じの一日。

 

明日は少しゆとりあるんで、じっくり仕込みしようっと。

 

 

χανι@67.3kg

 

 

P.S.プログレセミナー40

 

エマーソン・レイク&パーマー、通称ELPの故キース・エマーソンが在籍していたナイスを取り上げよう。

ナイスは60年代後半のプログレ黎明期のバンド。

エマーソンのハモンドオルガンをフィーチャーしたオルガンロックとも言えるし、一応プログレだし、サイケと言ってもいいし、ブルージーだし、ジャズやクラシックの要素もあるし、音の攻撃性は後のパンクにも通じる。

オイラは1stアルバムしか聴いてないが、ボーナストラックのついたCDは特に必携盤。

通常は、「アメリカ」か「ナイスの思想」を勧めるが、ここは60年代臭プンプンの「戦争と平和」で。

こういう曲で、革ミニスカ・ロングブーツ、ロングヘア、ケバメイクのおねえさんがボイン揺らしてゴーゴーを踊っている、というのが、子供の時からのオイラの理想なんだよな。(わかるかな〜、わかんねえだろうな〜)

 

 

プログレセミナー全リスト

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE