ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 今年の花子祭り開催決まりました | main | ザビさんの家庭料理 >>
HOLICという名の魔力

 

 

両親旅行。

 

箱根かと思ったが、熱海かもしれない。つーか、あまり関知してないw

 

なんかあったら連絡あるだろうし。

 

ちなみにうちはオイラ以外ケイタイを持ってないので、「どうしてる?」なんて連絡もとらない。

 

昔の家族なんて、それでよかった。

 

午前中は良子先生採血。

 

なので、そのあとに朝昼兼用メシ。

 

行きたいところがあって代官山。

 

元モンスーンカフェの総料理長・松尾さんが5月に独立してお店始めたの。

 

そんなエライ人なのにわざわざ退職の挨拶とかオイラに連絡くれて、これは行かねばと思ってた。

 

 

お店の名前は、Vege-Holic・ベジホリック

 

 

代官山駅から10秒、と書いてあったがw,ほんとに行けるぞ。

 

ただし出口を間違えなければw。 オイラは別の出口からぐるっと回ってしまい、難儀した(^^ゞ

 

ホリックには「中毒」という意味があるから、野菜のお店かなあ、と思ってたが、松尾さんに尋ねたら、自分が肉と酒好きだからありますよ、とオイラを安心させてくれたw

 

 

店内はこざっぱりして、やはり女子に喜ばれる雰囲気の良さ。

 

ランチは主食とサラダとデリの1プレート。

 

 

デリを好きなものをチョイスできる。

 

 

オイラは、グリーンカレーとポテサラとパスタ。男の子の選択だあw

 

でも、野菜中心なのでとてもヘルシー。

 

それと五穀米?がすんげえ美味い。モンスーンでも食べたけど、この美味さは松尾さんならではだな。

 

ホールスタッフのイケメン金髪兄ちゃんが、オイラの好みを熟知してたので、これもまたサイコー。(カルダモンまで出てきたw)

 

 

生ビールはハートランド入れて5種もあり、飲み比べセットも用意していた。

 

これも語ったらキリがない。

 

ところで、主食は五穀米とパンとフムスからチョイス。

 

フムスがすごく気になって、尋ねたら、中東系のひよこ豆をペースト状にしたもので、クミンシードが効いてるらしい。

 

それも食ってみたいと所望。

 

 

ビーツでかわいい色付けをしていて、レモンで味を整えて、これがめちゃくちゃザビッシュ。

 

オレ、これ山盛りと酒だけでいいわ(^^ゞ

 

夜はエスニック串焼きのサテも充実してるそうなので、今度食べに来よう。

 

ごちそうさまでした。

 

せっかく代官山来たので、あとは地理散歩。

 

 

見どころはやはり「鎗ヶ崎」。

 

駒沢通りと旧山手通りの三叉路から、目黒川方向に坂が落ちていくところが、「地理ホリック」にはたまらん。

 

昔は、ここに三田用水が水道橋でまたがってたのだが、その面影は今はない。(ご興味の方は12年前のこのブログを読んでね)

 

路地裏にまわり、映画「リング」の撮影に使われた洋館もすでにマンション化。

 

 

 

三田用水の痕跡もないが、なんとなく昔の地図を頼りに、裏の裏を覗いてきた感じでは、柵の間の空間が痕跡とも言えなくない?

 

 

ともあれ、台地の上から目黒川の低地を眺めると、その高低差に萌える。

 

 

下に降りれば、個性的な坂道が魅力的。

 

 

駒沢通りからの東横線日比谷線の眺めは、昔と変わらず、地理マニア、鉄道マニアの心をくすぐる。

 

とまあ、けっこう楽しんでしまい、あとは中目黒駅まで歩いて帰還。

 

このあとは、「晩メシ大作戦」へと流れていくのだが、それは明日書くことにする。

 

ザビさんの男メシ、お楽しみに。

 

 

χανι@67.8kg

walk 6.31km 69m01s 8171st 421kc 5.48km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE