ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< オレの走りを邪魔するもの | main | むかしむかしの音楽 >>
一人でも、良き酒、良き友、良き女。

 

 

先日のブログに「情熱の薔薇」というタイトルをつけたけど、元ウタを知らない人もけっこういるだろうから補足。

 

ブルーハーツの曲で、オイラも知ったのは近年。

 

CMで女性がバラード調に唄ってていい歌だな、と思って調べて知った。

 

もちろん元のパンクでもいいね。

 

♪答えはきっと奥の方
心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る♪

 

オイラはこの歌詞が特に好き。

 

貴殿にもこの歌詞が届くといいな。

 

昼は粛々と過ごして、夜は新宿樽一。

 

 

裏の小道で歌舞伎町キャッツに遭遇(=^・^=)

 

樽一は、一人飲みだけど、水野さんがセミナーの打ち上げをやってるから、と声をかけてくれたんで待機した次第。

 

 

偶然、樽一常連の「杉玉会」にも重なって、知った顔がたくさんいて、うれしかった。

 

 

やっぱ、夏っちゃんとは記念撮影しなくちゃね。

 

相変わらずめんこい。

 

激混みだったが、店主しんちゃんにも気遣ってもらい、三浦店長とは日本酒三球勝負が楽しめた。

 

 

今日は期せずして、茨城−東京−千葉の関東シリーズだった。

 

とりわけ、千葉富津の東魁盛が見事。実にザビッ酒。

 

昔は千葉の酒は鈍臭さがあったけど、今はほんといい酒が増えた。

 

 

つまみは、鯨ハツ刺しとマトウダイの肝和え。

 

120%幸せ(^^)

 

 

さて、ここで浦霞の金ラベルのボトルをしんちゃんから仕入れて、水野組に乱乳。

 

顔出しはよくわからんので、全員黒ラベルw

 

まあ、こっちはセミナー後の共有感でまとまってるから、それを壊さぬようにおとなしくしてる。

 

ミントさんとカホン君が絶好調だったのが、いつになくおもろかったw

 

うれしかったのは、水野さんが滔々と樽一と浦霞の震災の時の強い絆の話をみんなにしてくれたこと。

 

ということで、おひらきのあとは、ミントさんと閣下を連れて、久々のアボットチョイス。

 

ストロングボウが飲みたいんだよぉ、とスタッフにだだをこねて、満員のところを立呑でとりま入れてもらう。

 

 

二人はヒューガルテンの生。これも美味いんだよな。

 

 

相変わらずミントさんが絶好調で薬草酒が飲みたーい!と言い出し、スタッフがアブサンを持ってきたw

 

オーソドックスな72度のアブサンと日本製の「和ブサン」をいただく。

 

もう知らないっとw

 

閣下とは、似た者同士会話で静かに共鳴。

 

この続きはまた今度ゆっくりやりましょう。

 

ということで、楽しかったにゃ

 

せんきゅう

 

 

χανι@67.8kg

ジョグ記録walk 2.13km 21m31s 2676st 156kc 5.9km/h

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE