ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 城南の風 | main | Shine On You Crazy Blue Diamond >>
花子神話第二幕、遂に開演!

 

 

終日ひきこもり。

 

オイラはまったりと生きているけど、世界は日々大きく動いている。

 

世界平和のことはオイラにはよくわからないけど、身近なことについては、少しはわかっているつもり。

 

さっき花子さんから連絡があって、遂に彼女のフリーランスとしてのビジネスがスタートしたことを知る。

 

本ブログの読者で、「花子さんってダレ?」って人はほとんどいないと思うけどw,念のため。

 

 

花子さんこと三浦花子さんは、カフェ ラ・ボエムやモンスーンカフェ、権八などの飲食店を運営するグローバルダイニング社で、「名店長」として、10年くらい活躍した女性。

 

オイラは、2011年1月19日に当時彼女が店長を務めてた自由が丘モンスーンカフェに偶然入り、そのお店の素晴らしさに感動して、以来ずっと「スーパー常連、花子応援団長」として活動?してきたw

 

花子さん自身の持つ魅力、ホスピタリティの素晴らしさはもちろんだが、彼女の店はスタッフ全員が輝くお店となって、地域の人気一番店になっていく。

 

とりわけ、自由が丘ボエム、桜新町ボエムでの売上記録は伝説モノらしい。(オイラは外部の人間なので、なんとなくスタッフたちの噂でしか聞いてないのだが)

 

それにしても、なんで花子さんはあんなにお客さんを惹きつけて、スタッフを輝かせるのだろう。

 

オイラは客の立場で7年間追いかけてきたから、そのアングルからの彼女の素晴らしさはわかってるつもり。

 

でも、なぜお店やスタッフがスゴイことになるのかはよくわからない。

 

 

で、今年2018年から花子さんは会社を離れ、フリーランスとして生きていく道を選んだ。

 

春には産業カウンセラーの試験にも見事合格して、おそらくは今後飲食系のコンサルタントとして大活躍することになるだろう。

 

でも、とっかかりはどうするのだろう、と思っていた。

 

いくら花子さんがスゴイ!と言ったって、最初は彼女も無名のコンサルタントだ。

 

すぐに顧客が付くとも思えない。

 

と思ってたところに、花子さんが最初の一手を打ってきた。

 

彼女が得意なチーム作りについて本を出すというのだ。(そこは、オイラが客としてはわからなかったところだ)

 

しかも、それはクラウドファウンディングという手法を使って、応援してくれる人を集め、出版資金も集め、知名度もアップしていくだろう実に理にかなった一手だ。

 

ということで、花子さんの「最強のチームの作り方」出版プロジェクト、に興味を持たれた方、早々に、応援する!と思った方はこちら

 

さて、オイラはまだ語り足りないのでw,もうちょっとしゃべらせてもらう。

 

今回の件でオイラが一番興味を持ったのは、クラウドファウンディングだ。

 

実は、こういう新手の作戦はオイラは疎いし、なんとなくニガテな印象がある。

 

実際、今までクラウドファウンディングにお金を出したこともないし、興味もなかった。

 

でも、花子さんとなれば話は別だ。

 

そもそも、もし花子さんがお店を出す、と言ったら、絶対成功するから(お金があれば)出資したい、と思ってた。

 

そして、クラウドファウンディングは、貧乏なオイラでも「パトロン」になれるチャンスを与えてくれた。

 

これってスゴイことだ。

 

しかし、オイラ一人のチカラなんてたかが知れてる。

 

でも、オイラの仲間(すなわち皆さん)や花子さんファンが少しずつ応援すれば、花子さんの夢実現を直接応援できる。

 

そして、日本中にステキなお店が増えるだろうことに貢献できるのだ。

 

時代がITが、オイラの儚い妄想を現実のものにしてくれた。感謝

 

あと、もうひとつ今日は語らせて。

 

今回の出版は共著でいくそうだ。

 

 

共同執筆者は、なんとあの「中村隊長」だ。(って、あまりブログで彼のことは書いてないけどw)

 

隊長も実に魅力的な人で、世界中の人のあまり行かないようなところを旅してたんだが、そのうち、それをビジネスにしちゃった人。

 

ザビ流に言えば、世界の変で魅力的なところに連れてってくれる水先案内人。

 

そして隊長も「旅の価値はチームで決まる」という信条を持ってて、チーム作りの上手い人。

 

だから、今回の共著は実にうまい組み合わせだと思っている。

 

あ、そうだ。最後に。

 

クラウドファウンディングはオイラも含め馴染みがない人がほとんどだろうから、よくわからなくて不安な人もいるように思う。

 

「寄付」とも違うし「投資」とも違う。

 

いわゆる「リターン」はあるのかというと、今回の場合、出資金額で、本の贈呈やパーティ招待や花子さんのコンサルティングが特典となっている。

 

カネ出したから利益の分け前がくるとかそういうんじゃないし、また見返りがないわけでもない。

 

ま、その辺は詳しくは、花子さんのページを読んであげてください。(こちら

 

ということで、花子さん、ガンバってね。いつも応援してますから。

 

 

χανι@67.7kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
もち、応援させていただきます。(^^)v
| Asa | 2018/04/17 10:10 AM |
Asaどの、さっそくありがとうございます。
きっと花子さんの成功の一助になると思います!
| ザビエル | 2018/04/17 10:12 AM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE