ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< おおっきいのんがボインなら | main | 1屬寮依整頓 >>
もやもやワールドと指揮官の重要性

 

 

ザビ庭の藤がほぼ満開。

 

 

ザビスタからの見下ろしがベストアングル。

 

 

ザビ家(加藤家)の家紋は「上り藤」なんで、まあ、”家花”は藤だね。

 

ちなみに世田谷区の花は、サギソウ。

 

東京都の花は、ソメイヨシノ。

 

日本の花は、桜と菊。(ふたつなんだ)

 

今日はなんかモヤモヤした一日。

 

終日引きこもりってこともあるけど、スポーツ関係でウップンがたまる。

 

最近は、相撲やレスリングやサッカーなどの各種スポーツ協会を叩くのが世間の流行りだ。

 

だいたい、年寄りの権力集団は嫌われるのは仕方ないんだけどね。

 

昔の体育会系のノリも残ってるだろうから、オイラもキライだけど、しょうがないんじゃない?って気持ちもある。

 

まあ、いろいろ言われて、少しずつ改善されればいいね、って感じ。

 

あとは、監督も受難。

 

男子サッカー日本代表監督のハリルさんは本番直前でクビになった。

 

これもいろいろご意見はあろうが、オイラはよかったと思ってる。

 

さっきまで女子サッカーを見てたが、これは男子よりもヒドイ状況で(^^ゞ

 

直近のワールドカップ捨てても東京五輪までに若手を育てようとしてるのかなあ。

 

女性に監督は向かない、と言われないように、大変だろうけど、高倉監督にはあと10倍がんばってもらいたい。

 

あとは、巨人が4連敗。まだアレコレ言うには早いが、今年が勝負のヨシノブ監督。

 

ここは一度離れて、原さんみたいに勉強してから監督リベンジするといいかも。

 

スポーツも職場も、個のチカラが重要とは言え、やはり現場のトップの比重はデカイ。

 

それは、このブログでも飲食店の「店主・店長の重要性」は散々書いてきた。

 

組織で働いてる人、ガンバってね。

 

ということで、今日はさらっと。

 

あとはプログレセミナーで。

 

 

χανι@68.1kg

 

 

P.S.プログレセミナー34

 

最近、youtubeで昔のプログレのアルバムを聴く機会が増えた。

音質は置いといて、踏ん切りがつかず若いとき買えなかったアルバムを初めて聴くことも少なくない。

その中で出色だったのがケストレル。

1975年の英国のプログレポップ?なのだが、このセンスの良さは近年の作品のように聴こえる。

今回はオープニングナンバーを取り上げるが、アルバム通してこのクオリティなので、ご興味の方はFULL ALBUMでyoutubeをあたってみてくださいね。

では、ケストレルでアクロバット。

 

 

プログレセミナー一覧

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE