ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< ザビエル・エキスプレス 666 | main | ヒガシブという新たな開拓地(串打ち大地) >>
人知れず6年が過ぎゆきて

 

 

午前中にネットバンキングをチェックして、うれしいことがあった。

 

オイラはお金は大好きだw

 

でも、お金を稼ぐのは好きじゃない。

 

このギャップを埋めるのにどうしたらいいのかが、人生の課題なのかもしれない。

 

いずれにしても、お金はオイラへの評価のひとつの指標でもある。

 

まあ、そこの部分で今日はうれしかった。ありがとう。

 

3月30日は復活祭だ。

 

2012年に肺がんの手術をして生還して、これで丸6年が経った。

 

13年から17年は毎年、花子さんの店でビフテキ食って、酒飲んで、祝ってもらって、って感じで過ごしてきた。

 

今日は、各年の3/30のブログを読み返して沁みた。

 

今更ながら、ありがとう。

 

でも、今年はそれも手放した。手放さざるを得ないというかw,まあタイミングだったんだな。

 

ってことで、今年は淡々と引きこもっている。

 

引きこもってるけど花粉症の影響が出てるな。

 

スギはあまり感じなかったが、ヒノキになったらしく、ノドに違和感が来た。痰がからむ感じだ。

 

アレグラ飲んで、鼻うがいして様子見。

 

手術当時は52歳だったオイラも来月には59歳だ。

 

同じ50代だけど、やっぱり、歳はとったなと思う。

 

それは手術が原因というよりは、ここ1-2年の体力的精神的な衰えのように思う。

 

でも、まあそれもしょーがないなあ、まいっか、あはは、という部分はある。

 

これはけっこう、ご同輩諸氏ならわかってもらえる気がする。

 

とはいえ、かなり楽しい日々だよ。

 

結局、趣味も生き方も嗜好も思考も大して変わらないし、相変わらず友人にも恵まれている。

 

本当にありがたいと思っている。

 

今日は、プロ野球の開幕なんで、ちょっと楽しみにしてたが、早々に巨人のエース菅野が打たれちゃったので、あっさり撤退。

 

短い開幕だったw

 

そのあとドラマを並行して2本見たが、竹野内豊の新聞屋の話は地味すぎ、るろうに剣心はデキの悪い香港映画みたいな映像でがっかり。

 

唯一の救いは、土屋太鳳は好みのタイプじゃないのになぜかカワイイ、と再認識できたことか。

 

ドラマでも目立つが、ダイハツ・ブーンのCMのGOGOダンスの切れ味が好きだ。

 

音楽は今はピンクフロイドの「エコーズ」がかかっている。

 

なんか久しぶりに聴いたが、いいな。

 

その前はアザーガートのCDを聴いていた。(タワレコショップで購入できます)

 

 

楽曲はもちろんだが、このアルバムの一番の驚きは、音質がとてもいいことだ。

 

パーさんのドラムの音の拾い方とかっつんのギターの粒立ちが特に好き。

 

CDの音質やアザーガートの楽曲については、あれこれ語りたいのだが、今日は置いておく。

 

今日は気分的にズラズラとただ書き並べていたいのだ。

 

術後の写真を振り返った。

 

 

この写真は毎年載せてるんでお馴染みの手術直後の写真。 まだ、麻酔が抜けてなくて、眠かったな。

 

毎年、背中の執刀跡を載せてたが、もう変化がないんで、これも今年は手放した。

 

 

この写真は未発表だったな。4/1のクレジットがあるので、術後2日目。

 

手術ハイで妙に元気だった。(このあと、一度ガクンと落ちる)

 

戦のあと、生き残った武士みたいな面持ちだなw

 

あとは、ネットショップで、レディース・レザーをチェックして、ニコニコしている。

 

そんなオイラを受け入れてくれてありがとう。好きでいてくれてありがとう。

 

では、今日のシメは、オイラが携わらせてもらった動画で、アザーガート/アイノウタヲ。

 

 

せんきゅーまいふれん

 

 

χανι@67.4kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE