ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 夢はなく、時間に縛られた人生。 | main | 主義のない世界 >>
ザーサイ

 

 

ドロい一日。

 

朝飯食ってグダっと過ごして、昼飯食って眠りこけて、このままじゃイカン、と夕方なんとか体を起こして散歩からのねこあつめ。

 

 

ギリギリ撮影できる明るさだったな。

 

夜になんとかDVDギルド60やって、カッコつけたが、編集も確定申告も滞ってる。イカンばい。

 

きのう、サミットに買い物行った時、コショウも購入。

 

 

ギャバンだぜ。(って、誰か歌うかな。男なんだろ? ズーダラズーダラズーダラズーダラ)

 

両親はGABANはずっと舶来物だと思っていたらしい。静岡の会社と言ったら驚いてた(&ハウス食品に吸収されたのね。それにオイラはビックリ)。

 

粗挽きを買ってこいと言われて、それを買ったのだが、粗挽きの棚に粉コショウが混ざっていて、デザインも同じなので、間違いそうになった。

 

で、このコショウが活躍したのは昨晩のごはん、ラーメン。

 

食べ終わる頃に、弟が「メンマが乗ってない」と言い出す(弟は無類のメンマ好き)。

 

とザビママが、そうだわざわざ買ったのに出すの忘れたと棚をあさる。

 

まあ、半分ボケてるからしょうがないねえ、と笑いながら取り出したが、出てきたのはザーサイw (ザーサイはオイラの好物。他の皆は食べないw)

 

 

なんでも、お店のメンマの棚の奥から引っ張り出して買ったそうだが、似てるので気づかなかったとのこと。

 

オイラもそうだけど、確認しないで思い込みで行動してしまうのは歳を取るごとに増えていくようだ。

 

なんでメンマの棚なのに、とザビママはぶつぶつ言ってたが、奥から取るからだと弟にたしなめられる。

 

すると、ザビママ曰く、「主婦はみんな棚の奥から品物をとるのが常識」とのこと。

 

まあ、たしかにそんな感じはするw

 

さて、ここでオイラにはひとつの疑問が浮かんだ。

 

棚の奥から取るのはなぜだ?

 

理由は主に2つか。賞味期限が長いものが奥にあるから。もうひとつは手前のものは他人が触ってて不潔だから。

 

まあ、気持ち的にはわかるんだけどね。オイラもたまに賞味期限は確認することあるし。

 

でも、これってなんか社会正義に反する気もしてきたw

 

賞味期限の古いやつを残していったら、廃棄処分を増やすことに加担してるんじゃないのか?

 

なんか、こういうことをする人間ほど、「廃棄はもったいない!」と文句を言いそうな気がする。(あくまでも、気です)

 

もうひとつの他人の手垢も、自分が付けてどうするって気もするんだがw。(手前の商品全部に触るわけで)

 

気になったので、ネットで意見を調べてみたら、奥から取るほうが「常識」みたいだな。

 

曰く、「消費者の権利」だそうだ。なるほど(-_-)

 

やっぱり、男性にはオイラのような「理屈」をこねてる人もいるが少数派だ。

 

ま、どう考えるかはあなた次第。どっちが正しいもないし、人に押し付けるものでもない。(店も織り込み済みだろう)

 

 

今日の晩御飯は深川煮。ザビパパの大好物でザビママの得意料理だが(オイラは特には好まないw)、ザビママ曰く、作ってる時に手元不如意でアサリの出汁を全部こぼしてしまったそうw

 

歳というか病気(リウマチ系)で手がどんどん利かなくなってるようだ。

 

それでも、オイラはやさしく、失敗してもいいから作り続けろと言い放っている。

 

いつかホントにいけなくなったら、いくらでもやりようがある。が、動くかぎりは母親にやらせる。これも親孝行のつもり。

 

う〜、あしたは気合が入るといいなあ。。。(他人事)

 

 

χανι@67.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE