ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< そして今日もダメニンゲン。 | main | ネコはいつまで覚えているのか >>
ユキチ・カセット・夜のペヤング

 

 

終日ひきこもり&休肝日。

 

当初の予定では今年は引きこもり休肝日が大幅に増えるはずだったんだが、意外とそうでもないと感じてる。

 

やっぱ、寂しがり屋なボク(´・ω・`)

 

Eテレの知恵泉で、福沢諭吉を取り上げてた。

 

3-40分で福沢のすべてを語れるわけではないが、オイラの理解とそう違わないので、よくまとまってたと思う。

 

改めて思ったのは、オイラの考え方は福沢精神に起因してるところが少なくないということ。

 

もちろん福沢のように勉強好きでも進取の精神に溢れてたわけではない凡人ゆえ、こんなもんなオイラなんだけど。

 

ただ「独立自尊」という在り方が染み付いてるのは、慶応に10年通い、父親も慶応ということが大きいように思った。

 

まあ、親からの独立という意味や、得てして自尊が独りよがりになることは、オイラが未熟者ということで、これからも改めていかねばならないとは思う。

 

それでも、現実主義や論理的思考、自己肯定感や真の平等精神や批判精神は学んだことなんだろうなあと感じた。

 

 

amazonから中古のカセットデッキが届いたので開けてみる。

 

ミニコンポサイズだが、思ってた以上にしっかりした作りだったんでうれしかった。

 

そして肝心の動作の方もばっちり再生してくれるし、音質的にも普通に良かった。

 

今更、通常の音楽を再生する用途はないので、20代に自分が制作した多重録音の作品をアレコレと聴いてみる。

 

オイラはアーティストじゃなくてエンジニアとして録音をしてたから、音楽性がボロボロなのは致し方ないw

 

ただ、録音のほうもかなり未熟で、それはお恥ずかしいかぎり、不徳のいたすところ(笑)

 

 

まあ、機材も当時はパソコンどころかデジタル機器は一切ないので、しょうがないっちゃしょうがないんだけど。

 

多重録音は、今はパソコンが1台あれば、だれでも簡単にできてしまう。

 

でも、当時はマルチトラックレコーダーがなくちゃどうしようもなかった(あとはピンポン録音っていう手もあったが)。

 

学生時代はお金がないから。中古品や自作や改造で機材を揃えていった。

 

音質は悪いけど、アイデアは詰めこんでたな。

 

社会人になると、それなりの機材は買えたけど、じゃあ向上したかというと、今になって聴いてみると稚拙だw

 

新しく買った機材が使いたくて、使いすぎて、変な録音になってるところ多々(^^ゞ

 

ま、それでも、聴いてもらいたい気持ちはあるので、そのうちアップできるようにガンバろう。

 

休肝日の悪弊で、夜中におなかがすく。

 

 

ここはネタ的にも夜のペヤング。マカ入りだけど効果はあるのか?

 

味はピリ辛のペヤングって感じ。

 

やはりザビ的にはもう一丁欲しいところなので、一味唐辛子とユズスコを追加。

 

これはこれでとっても美味しい。

 

つーか、夜中のカップ麺って、昼の3倍美味いよな。

 

昼の3倍、体にイケなそうだけど(´・ω・`)

 

 

χανι@68.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE