ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< これでほんとにラストラン | main | 温泉始め >>
上野はアジアかネパールか

 

 

今日は2018年に入って初めての何もない日。

 

休肝日。DVDの発送。音楽の整理くらいをちびちびやって、風邪気味でお疲れちゃんなこともあって、あとはグダグダ。

 

風邪は大丈夫だけど、これから当面蓄膿症が残るのがメンドイ。ノドもちょい痒いし咳出るしw

 

 

あ、きのうasakoにもらったスコッチ入りのマーマレードをお昼のパンにつける。甘すぎずウイスキーも香ってとても美味い。

 

じゃ、きのうの夜の話の続き。

 

上野は正直、全然わからないので、時間もあったし、早めに行って、ネットで調べながら、焼肉屋とかバーとかコリアンタウンとかを実地確認。

 

 

途中、地下鉄の地上踏切(マニアには有名だと思うが)を偶然見つけて、けっこうおもしろがる。

 

踏切に門が付いてたり、あーここから地下鉄出し入れするのね、っていう線路があって萌えた。

 

コリアンタウン?も行ってみたが、正直近寄りがたくパス。

 

新大久保のような大きなものじゃなくって、1ブロック内の路地裏みたいなところだった。

 

さすがに知らないと入れないな。

 

asakoの宿泊ホテルの近くに、謎なインド・ネパール料理屋を見つけて、ここなら大丈夫だろうとエスコート。

 

 

パパドを一皿頼んだが、二皿出てきた。まあ、1皿250円だからいいけどw

 

それにしても乗ってるピクルスが異常に辛いw まさにザビ辛でasakoは1枚でダウン。オイラ3枚wラッキー

 

 

あとは、レバー炒めが美味かった。

 

とにかくこれでもかというくらいレバーがゴロゴロ入ってる。ハツもくっついてる。切り分けないのかw

 

モモ(ネパール小籠包)食って、メインはチキンサグ・カレーを選択。

 

パパドの辛さで警戒心が働き、「辛さワ?」と聞かれて、マイルドと答えた。

 

 

そして、見た目も鮮やかなサグカレーが出てきたのだが、「これはウグイス豆か?!」というくらい甘い(笑)

 

君たちの味覚は辛いと甘いしかないのか?w

 

でも、そういうもんだと思って食えば、ずんだ餅というか、美味いっちゃ美味いのよ(^^ゞ

 

愛嬌だけのネパールおじさんスタッフがサイコーで、asakoが英語で話しかけても通じないし、日本語で話しかけてもよくわからないし、ここはどこだよ、と。

 

世界を股にかけるasakoは怖いもの知らずと言うか、がんがん攻めるので、「クルフィをデザートに食べたい」と言い出す。

 

インドのアイスクリームらしいんだが、お店にはバニラアイスしかないと言う。

 

しばらくしたらネパールおじさんが買ってくると言い出す。

 

そんなインド食材の店があるのか?と心配してたら、コーヒー味のパピコを買ってきてくれた(爆)

 

 

クルフィをcoffeeだと聞き取ったらしい。

 

せっかくなのでいただく。おいしいじゃんw

 

 

最後はまたasakoが暴れだして、ネパールカレンダーがナゾ過ぎると盛り上がる。

 

読めねえし、おじさんは説明できねえし(^^ゞ

 

それでも、めっちゃ仲良くなって楽しんじゃうのが、国境を簡単に渡れる人たちの特徴だな。

 

国内派のオイラも楽しかったよ(^o^)b

 

 

asakoの東京公演は1/9(火)。よかったらゼヒ!

 

 

χανι@67.9kg

 

 

P.S.プログレ・セミナー24 Steve Hillage - Hurdy Gurdy Man

年末年始はお休みだったプログレセミナー。久しぶりにイッパツ。

昨年、ミントさんが遊びに来た時に、ドノヴァンの曲を紹介してくれたんだが、これをキングクリムゾンがカバーしてて驚いた。

それで、ただのフォーク屋だと思ってたドノヴァンのアルバムをyoutubeでチェックしたら驚き。

フォーク、サイケ、ロック、プログレ入り混じったオリジナリティあふれる作品を残してた。

そして、そのタイトル曲がよく知ってる曲だった。

フランス・プログレの雄「ゴング」のギタリスト、スティーブ・ヒレッジがカバーしてた「ハーディーガーディ・マン」。

トラッドとインドが混ざったような魅力的な曲。

そもそも、ハーディーガーディが「手回し機械仕掛けバイオリン?」で面妖。 youtubeで音を確かめたらバグパイプだよw

ということで、この辺からいよいよフランス・サイケプログレに踏み込んでいこうかと。

では、スティーブ・ヒレッジで Hurdy Gurdy Man。

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE