ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 自由が丘無双 | main | いかに文字を読んでないか >>
何を食べるか、誰を食べるか。

 

 

世田谷区の健康診断。

 

知らぬ間に予約制になっていて、昨日の今日で医院も困ってたが、ザビママがいつもお世話になってる所なので、「息子」と判明したら、割り込みをかけてくれたw 感謝

 

血液検査結果は来週だが、その他はすべて異常なし。元気っス。

 

「午後の朝飯」はセブンで何か買って帰ろうと。

 

カップ麺コーナーを見たら、どん兵衛2個で「どんぎつね」のクリアファイル・プレゼントということで、オマケに釣られる(^^ゞ

 

オイラは緑のたぬき派だったが、初めて食ったソバどん兵衛ウマシ!

 

 

どんぎつねのおかげでオイラはどん兵衛支持に宗旨変え!w

 

耳はやしたら、カワイイに決まってるので反則とはいえ、吉岡里帆はいい女優になった。

 

 

ともどりーさんのおかげで、2年前の介護甲子園で、彼女を直接撮ることができたが、当時はこんなに売れるとは思っていなかった。

 

でも、こうして見るとやっぱりキレイだ。

 

ともかく、こういう「女」で釣る販促はヒキョーだけど大賛成w

 

正直、緑のたぬきでもどん兵衛でもいいんだよ。腹が膨らめば。

 

でも、武田鉄矢より吉岡里帆が「食べたい」。そういうことなのだ。

 

 

今熱いのは、すずネコvsどんぎつねだな(^^ゞ

 

夜は、天使屋ちゅうばちが、「花子さんに会いたい」ということで桜んボ忘年会。

 

彼女の想像以上に花子さん忙しくて、なかなかお話しできなかったけど、この時期は特にね。致し方なし。

 

 

ヴィーガンサラダはインスタバエだと思う。

 

ドリンクはグビグビいったなあ。

 

 

デュワーズ・ハイボールが安くて美味い。花子さんの話では他の客にも強く支持されてるそうだ。

 

ピザもタリアータもウマかった。

 

 

あとはシェアしてもらってジェノベーゼ・ザビカタ。

 

味はもちろんだけど、キッチンの心遣いがうれしいわけで。

 

どんぎつねと同様で、結局はモノじゃなくてヒトなんだよね。

 

花子さんの店だから食べたい。

 

チーフやヨナさんが作った料理だから食べたい。

 

結局プロってのは、その人自身が「商品」なのだ。

 

なんていうのかな。客は、その人のソウルとかスピリットみたいなのを食べたり、買ったり、欲してるわけ。

 

若い時分、サラリーマンだった時は、そのへんがまるっきりわからなくて、良い製品なら売れるでしょ、売れないのはモノのせい、と思ってた。

 

良いのは当たり前で、それを売るのはやはりプロであるヒトだったのだ。

 

オイラもその片鱗がなかったわけじゃないけど、結局意識がなかった。

 

まあ、若いうちは普通その辺はわからないよね。花子さんみたいな人は、ほんと特別なわけで。

 

ともあれ、美味かった、楽しかった。

 

ちゅうばちはまだまだイキたいみたいで、年内もう一回乱乳するらしいw

 

お待ちしております。

 

 

χανι@68.2kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE