ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 水煙草の誘惑 | main | コンセント・コミュニケーション >>
答え合わせ、という才能

 

 

群馬の高崎で喫茶店を経営している「あるじ」がはるばるザビスタに遊びにきてくれた。(あるじのお店「珈焙屋こうばいや たまち店」新聞記事

 

そもそも、あるじを初めて見たのは、フェイスブックの余計なお世話「知り合いかも」だった。

 

 

大抵(特に男性)は気にも留めない「知り合いかも」だが、なんか「レザーの似合うイイ女」が出てきて、これは誰だ?、とw

 

共通の友達欄にはM野さんやともどりーさんが載ってたので、「M野組か」と認識し、いつか友達になれたらいいなと思っていた。

 

でも、ボーッとしてても機会は巡ってこず、ある時、勇気を振り絞って友達申請をした(^^ゞ (キホン面識のない人には申請もしないし、申請も受け付けないのだが)

 

で、M野さんのおかげもあって、快く友達になってくれて、それから2-3回お会いすることもできて、今日に至る、という感じ。

 

フェイスブックのやりとりで、気心も知れていたが、いざ腰を据えて対面で話してみると彼女のことを全然知らない。

 

喫茶店も近年始めたのかなあ、くらいに思ってたのだが、ザビスタよりもはるかに長く継続されていた。

 

「あるじ」と名乗るくらいだから当然立派な経営者なのだ。

 

話はちょっと置いといて、撮影タイム。

 

今日のポイントは2点。

 

普段の服装+レザーでどんな感じになるか試着してみたい。それと、先日オイラが「特売」の勢いで買ってしまったサイハイブーツへのチャレンジ。

 

存分に楽しんでいただいたし、オイラも存分に楽しんだ。

 

 

「普段着」はテーラードのジャケットが馴染むみたいでイイカンジ。これは実際にもご採用いただきたいなあ。

 

それとサイハイブーツもジャストサイズでお互いコーフンw。おもしろかった。

 

 

写真はこれがカッコイイかな。

 

それにしても、名前の通り、サイハイブーツ(thigh high boots)は太ももまで丈があってビックリ。

 

夜は打ち上げで桜んボ。

 

 

存分に食って飲んだ。

 

 

メインは、タリアータ・ザビレア・にんにく醤油。間違いない。

 

シメは「ハナコーヒー!」と喫茶店のオーナーに言われては実現せねば。

 

 

あるじにハナコーヒーのお墨付きをいただいて、オイラもウレシス。

 

M野さんの生徒さんはそれぞれにいろんな課題を持ってやってきてるわけだが、あるじの話を聞いてると、なんか他のみなさんと違う感じがした(もちろん、ひとりひとり違うのだけど)。

 

あれこれ話して、ようやく合点がいったのは、「答え合わせ」という彼女独特の考え方だった。

 

どうも、あるじは天賦の才で「答え」をキャッチできる体質?らしい。

 

オイラのように、物事の答えはデータを集めて推論で導く、というのと違って、「これが正解かな」というのが物事にしろ、対人関係にしろ感性のアンテナでキャッチできるみたい。(というようにオイラには見える)

 

で、その答えが合ってるのかを、あとからセミナーで勉強したりしながら「答え合わせ」をしてるようだ。

 

セミナー等には、答えを探しにくるのが一般的だと思うのだが、あるじは答えを持ってきているというのがちょっと違うなと感じたポイントかも。

 

あるじの話を聞いてて、ほんと物事や人物がよく見えてて、オイラも造詣が深まったし、感謝の気持ちや、ヤル気が芽生えた。ありがとう。

 

オイラとの会話も「答え合わせ」の一助になってるみたいでよかった。

 

人それぞれに「才」というものはあって、それらには優劣はない。

 

オイラにはオイラの「才」があるし、あなたにはあなたの「才」がある。

 

それに気付くと、人生けっこう楽しくてラクになるとオイラは思っている。

 

撮影の方は、まだまだ宿題があるので、来年また来てくれる(^^ゞ

 

ありがたや。

 

ともあれ相当おもしろかった。ありがとう。

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE