ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 残り1ヶ月の生き方 | main | 答え合わせ、という才能 >>
水煙草の誘惑

 

 

基本、ヒマなはずだった一日。

 

昼過ぎにモデルのアキちゃんから連絡がきて、「ヒマなら水煙草つきあって」というお誘い。

 

それは実におもしろそうだ。

 

自慢じゃないが(自慢だが)、オイラは生まれてこの方普通のタバコを吸ったことがない。

 

それで肺がんになってるんだから世話ないが、まあそんなもんだ。

 

タバコデビューが還暦近くに水煙草、というのは実に洒落てるじゃないか。

 

なんて話したら、アキちゃんもタバコ吸ったことないんだってw。

 

二人揃ってデビュー。

 

水煙草は水を通すから体に悪くないとか、やっぱり悪いとか諸説あるが、試してみなくちゃわからない。

 

19:30下北沢。

 

急速にチェーン展開してる水煙草カフェ。

 

たしかに女一人で行く店じゃないが、かと言って、いかがわしさはまるでない。

 

普通に若い女性2人組がお茶したりしてるし、喫煙可の店特有のイヤな臭いもほとんどしない(店長もかわいい女性だし)。

 

ともかく、お店のアドバイスに従って、初心者向けのフルーツフレバーのやつをヤッテみた。

 

 

上級者向けのアラビックな水パイプではなく、LED発光なんかしてる未来デザインモノ。

 

吸いやすくて味もはっきりわかるように作られてるらしい。

 

上部にタバコを入れて炭火で熱し、吸引するとフルーツ入りの水を通って煙がやってくる仕組みだ。

 

 

吸ってみると、かなり軽い。というか、ヤニ臭さは一切なくて、甘い香りの付いた水煙を吸ってる感じ。

 

ただ、それなりに成分は入ってるはずで、なんとなく気持ちよくなる(それが水煙草のせいか雰囲気に酔ってるのかは不明)

 

 

ちなみに、パイプは共用なので間接キッスw。

 

仲良し、というか女性とじゃないと行きたくないな(笑)

 

いやあ、いい経験だったし、また吸ってみたいと思った。

 

そのあとは、晩飯食いにスープカレー屋。

 

 

アキちゃんオススメのSAMAは札幌でも有名なお店らしい。

 

インドネシア語の店名だけに、ココナッツベースのものも美味いらしいが、ここはベーシックなトマトベースのチキン野菜。

 

 

辛さは0〜30番まで選択できる。

 

どのくらいの辛さか見当がつかないので、無難に激辛の10番(^^ゞ

 

スープカレーらしく具が美味いので、それをつまみにビールも進む。

 

スープも美味しかった。辛さはちょうどよくて、ココイチの4辛くらい。

 

savoyのようなスパイスで汗が噴出するタイプではなく、日本人にも食べやすい正統派だ。

 

っていうことでアキちゃんのおかげで、シモキタミステリーツアー。楽しかった。ありがとう。

 

渋谷経由で桜んボに戻って、ハナコーヒー。

 

今日も完全に師走モード。おつかれさまです。

 

隣りの妙齢のご婦人を口説いてる酔っ払い爺さんがいい味出してた。

 

オイラもあと20年したらあんな風になるんだろうなと思ったw

 

あとは、花子さんとアオイ君の連携プレーだな。

 

黙ってても目線でお互いの要求がわかってパス交換ができるFCバルセロナのサッカーのような展開。みとれた。

 

あれができないと、二人で満員の客を相手にはできないだろう。

 

ってことで、期せずして週末は「自営美女3連戦」になった。明日は高崎の最終兵器が乗り込んでくる。

 

たのしみw

 

 

χανι@68.1kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE