ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 三浦と言えば | main | 水煙草の誘惑 >>
残り1ヶ月の生き方

 

 

横綱が引退しようが、北朝鮮がミサイル打ち上げようが、平成が再来年の4月で終わろうが、オイラの人生に影響はほとんどないことだ。

 

そういう巷のニュースや世論に引きずられている人は、なかなか大変なんだろうなと思ったりする。

 

しかし、身近に自分の生き方に影響する出来事が起きるとしても、動じずに生きることはなかなか難しい。

 

考えてみれば、今年一年2017年は、2018年以降をどうやって生きていこうかを考え続けた一年だった。

 

そして、あっという間に残り1ヶ月までに追い詰められた。

 

いよいよカウントダウンが始まったのだ。

 

ありがたいことに余命宣告じゃないが、比較的早く、この事態になることは告知されてたから、考える猶予はあった。

 

でも、結局わかったことは、どうにもならないということだw

 

よく、考えて答えが出なけりゃ動いてみろ、とかアドバイスする人がいるが、オイラが動いたところで地球の自転を止めることはできない。

 

それをやってみなくちゃわからない、と言われてもなかなか難しいわけでw

 

つまりだ。結論は、答えはない。日々を大事に生きる、ということだけだった。

 

だから、そうやって生きてきたし、残り1ヶ月もあがくことなく、今までどおりの日々を送るだけだろう。

 

そして来年はどうなるのか、まったくわからない。

 

まったくわからないが、それでいいと思う。

 

手放した風船を再びつかむことは難しいことだけど、可能性はまったくゼロじゃない。

 

大風が吹いて風船が戻ってくるかもしれないし、SF的に非ユークリッド幾何学的なことが起きて、またつかむかもしれない。

 

いや、手放したほうが手が空くからいいじゃないの、という発想だってある。

 

ホントに来年のことを語ると鬼に笑われそうなくらい何もわからんので、12/31までひたすらザビエルであり続ける。

 

そんな感じだ。

 

 

桜新町の今年のイルミネーションはツリーではなくてサザエさんだった

 

巨大さはないし、経費節減かなと思ったが、フラワーアレンジメントでかなり凝った作り。

 

むしろグレードアップかもしれない。


これが正面に飾られてる桜んボって、最高最強の立地だよな。


今日も夜ザビ散歩で入店したが、いよいよ師走モード。


ハナコーヒーを頼むのがはばかられるくらいw でも、ハナコビールをいただいたし満足。

 



それとコンサート帰りのまぁちゃんがタリアータ食べに来てたので、それもうれしかった。


あっという間の12月なんだろうな。


それもヨシ。


すべてヨシ。


そういうことにしておけばよいのだ。

 

 

χανι@67.8kg



P.S.プログレセミナー16
今日はやはり、X JAPANをセレクトしなくては。
日本にもかつてプログレバンドは存在したが、成功したとは言えなかった。
時代が下り、様式としてプログレを取り入れたバンドはたくさんある。
オイラの勝手な意見だが、メジャーなバンドでプログレの匂いを感じるのは、オフコースとX JAPANだ。
特に、YOSHIKIはドラムとピアノをこなす。
オイラの定理に、「ドラムと鍵盤ができるミュージシャンが作るプログレはスゴイ」というのがあるw
YOSHIKIはそれに当てはまる。
ある意味、ジャパニーズプログレの最高峰がこの曲かもしれない。
X JAPANで「Say Anything」。

 

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE