ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< もう少しで届きそうで、もう少しが続きそうだ。 | main | 町田は東京か?問題とか >>
渋谷はあの頃より良くなったのかな

 

 

意外と昼はほけーっと過ごす。

 

TVで徳光さんの路線バスの旅(再)をやってて、桜新町商店街と都立大商店街をオイラが日常使ってる東急バスで移動していた。

 

桜新町の店はよくわからなかったが、都立大は半世紀お世話になってるが、まだ入ったことのない「名店街」が登場しておもしろかった。(雑居ビルの2階の怪しいところなのよw)

 

あとは、NHKのドキュメンタリーが強烈で、自らも末期がんで、がん患者の「看取り」やケアをしてきた坊さんが死んで骨になるところまでを目をそらすことなく追いかけていた。

 

理想の死に方、良い死に方などというものはなくて、逆に壮絶にも見えるが、実際は誰にでも普通に死は訪れるのだという何もない結果が、不思議な安堵をもたらしてもくれる。

 

夕方、桜んボ。

 

連休の真ん中ゆえの喧騒の中、粛々と、でも心穏やかに楽しくひとときを過ごす。感謝のみ。

 

花子さんからの預かり物を持って渋谷へ。

 

この街も半世紀お世話になっている。随分変わったなあ、と思う反面、本質は変わってないのか、とも思う。

 

連休のせいかちょっとトンがった若者が多かったが、よく考えれば、彼らもまたかわいいものだ。

 

そして明らかに昔より質が上がっている。(行儀良くなった)

 

オイラの頃はノンポリだからまだいいが、その前の世代なんかは国家権力相手に「渋谷暴動」なんてのをやってたわけで、昔のほうが若者がおっかなかったのは間違いない。

 

今日、初めてお会いした人に、「昔と比べて、今の日本の良いところと悪いところは何ですか?」と尋ねられた。

 

お、良い質問だな、と思ったし、オジサンとしてはきちんと答えられないと恥ずかしいな、と思い、考えてみた。

 

オイラとしては、総じて今の日本は昔より圧倒的によくなったと思っている。基本はやはり豊かになったことかな。

 

逆に悪くなったところはあまり思い浮かばなかったが、情報が多すぎることだとオイラは思っている。

 

さて、渋谷に行ったのは、レガートのエリちゃんの誕生日会。

 

もちろん、S田さんの主催、というか独壇場なわけだが、S田さんチーム計4人で祝宴。

 

 

エリちゃんの誕生日に用意されるオーパス・ワン(超高級ワイン)。

 

フルボディだがシルキーでスルッと入ってくるセクシーなワインだ。

 

さすが!と思う反面、やはりオイラには1杯で十分。(チンザノトニックがぶ飲みしてるほうがオイラらしいw)

 

 

ステーキも見たことのないような肉が用意されてた。フィレ最高だな。

 

 

サーロインも、レアなのに脂のひっかかりがまるでなくて、いい肉というのはこういうものなのか、と唸った。

 

他にも、アクアパッツァなどいつもの高級メニューが出てきたが、圧巻は誕生日ケーキだろう。

 

 

その巨大さは写真で伝わらないが、まわりのフルーツやフォークから想像してほしい。

 

 

もちろん、S田さんからエリちゃんへのプレゼントだが(製作はレガートキッチン)、オイラは「右足の一部」をご相伴にあずかった(^^ゞ

 

っていうことで、エリちゃん、20歳のお誕生日おめでとう。

 

あなた達から見て、恥ずかしくないオトナでいられるように、オイラもまだまだ精進しないとね。

 

そして、若者のみなさんにはこれから、ますます良い世界・日本にしていっていただけたらと。

 

そのためには、目の前の人や事を大切するところから。

 

ガンバってね。

 

 

χανι@70.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE