ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 久能山ツアー(富士宮編) | main | もう少しで届きそうで、もう少しが続きそうだ。 >>
久能山ツアー(ラーメン編)

 

 

ということで、無事帰って参りました久能山ツアー。

 

今朝は、自動的に目が覚めて、7時過ぎに起床。

 

ホテルのバイキング朝食を軽く。牛乳が特に美味かった。

 

そのあと、朝風呂に入って、整いました。(珍しく午前中に好調)

 

当初は、午後の久能山を考えていたが、諸般の事情で、まずは静岡行っちゃおうと。

 

結果的にはこれが大正解で、天気も持ったし、ジジババ団体客で激混みになる前に参拝を終えられた。

 

久能山は海側から1000段強の階段を登るか、日本平からロープウェイで行く。

 

 

当然ロープウェイにゃw

 

ほお!と思ったのは、実は日本平のほうが標高が高くて、ロープウェイは久能山へ下っていくのだ。

 

 

で、久能山東照宮は狭いけど、厳かな空気。

 

日光はきらびやかでお祭り感があるが、こちらはお墓感があるw

 

そのあとは、ジジババ団体客を横目に(ロープウェイ待ちの列がハンパない)日本平に戻って、みやげ物屋の屋上に上がらせてもらって富士山撮影。

 

 

天気予報は雨の中、よくここまで見えた、と感謝。(みやげ物屋のオバチャンはスルー。ゴメン)

 

 

それから、名勝・三保の松原へ。

 

絵葉書のようには撮れないけど、海越しの富士は一度は観ておきたい。

 

で、駆け足で富士宮へは13時ころ戻ってくる。

 

 

元レインマンのトモ君(アザーガートdaisukeさんの実弟)のラーメン屋「麺屋ブルーズ」へ。(HPこちら。オイラの写真をけっこう使ってもらってます)

 

何に感動したって、バイトのおねえさんがいたこと。

 

バイト雇えるってことはスゴイこと。商売がうまくいってる証だ。

 

ランちゃんも確か3回目なので慣れたモノ。

 

 

「白そば」のチャーシュー抜き、玉子トッピング。

 

やっぱ、この店の超基本。澄んだスープは、他のラーメン屋、塩ラーメンとは一線を画す。

 

わざわざ食べに行く価値のあるラーメンだ。

 

 

当然のことだけど、ラーメン作り中のトモ君は声をかけるのも憚られるくらいの真剣度。

 

そして渋い声で田中要次風に「味噌、あるよ」とオイラにだけつぶやく(笑)

 

なんでも、裏メニューというのがあって、運がいいと食べられるのだが、第2弾として、「味噌ラーメン」をやるのだそう(10月後半には正式に裏メニュー、って意味が変?w)

 

 

つーことで、当然お願いします!

 

 

おお、スープが味噌色だw。なんかブルーズのスープが透明じゃないとびっくりするw

 

名付けて、「みそば」。みそそばということね。

 

マー油も効いて、白そばに比べて、相当男っぽい。

 

味噌好きのオイラにはバッチリだなあ。

 

麺も、みそば用にやや太麺で、これもオイラ好み。

 

もちろん、白そばをまずは10回食べて、それから、みそばを味わうのが正しいと思うんだけどねw

 

「ところで、裏メニュー第1弾って何?」と尋ねると、「え?ザビさん、食べてなかったっけ」と、すでに餃子(これも鶏肉でヘルシーで美味い)と雑炊飯を食っているが、チャレンジしよう。

 

 

これが、裏メニュー第1弾(現行)の「黄そば」。

 

スープは、白そばの鶏スープと地元の7種の野菜を長時間煮込んで抽出したスープの掛け合わせ。

 

それ聞いてなかったら、このスープは何だ?とちょっとわからない独特の美味さだ。

 

そう、野菜の五味が出ていて、仕上がりはイタリアンのようでもある。

 

やはり、白そば10回食べたら、黄そばもゼヒ、と思うが、来週くらいで「みそば」にチェンジしちゃうかもなので、まだの方は、「裏メニューあります?」と大将のトモ君に聞いてみてね。

 

ってことで、大満腹になったが、オイラが来てる、ということで、若女将が家からわざわざ挨拶に来てくれた。

 

それから、店の前をナニゲに通りかかった「富士宮の最後の良心」カズキングと目が合ったw

 

で、やあやあとご挨拶。

 

ともかく、仲間たちに会えてうれしかった。そしてごちそうさまでした。

 

そのあとは、雨はガンガン降ってくるわ、予定はすべて消化したわで、富士宮のマイナーどころをクルマから見学。(びっくりしたのはブルーズのバイトのおねえさんとguでばったり会ったことw)

 

さすがにオイラに疲れが見えてきたので、帰りはどうしようかということになり、とりあえず東名は避けて、中央道に乗る前に、行きつけの鳴沢の洞窟風呂で一服しようかと。

 

いやあ、富士宮と東京は、東名でも中央でも同じ、と昨日書いたが、それは天候条件の良い時だ。

 

土砂降りの夕暮れは相当キツイ。(真冬もスタッドレスじゃないと走れないそうだ)

 

霧は出るわ、鹿は出るわ、蛙は出るわで、走ってておっかねえw

 

でもまあ、なんとかこうして帰ってこれたから、すべてよし。

 

おつかれさまでした。そしてありがとう。

 

 

χανι@68.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE