ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< やっぱ、バーチャルよりリアルっつー話 | main | 久能山ツアー(ラーメン編) >>
久能山ツアー(富士宮編)

 

 

昨年からの懸案だった三大東照宮ツアー。

 

昨年、日光、上野と制覇して残るは久能山だったのだが、これが遠い。

 

考えてみれば徳川家康の本拠は駿府城なのだから、墓が静岡の中心部にあるのも当然だ。

 

ともあれ日帰り温泉で行くのには、遠いし、適当な温泉もないので、グダグダ引き伸ばしていたが、いよいよ温友ランちゃんから、なんとかせよ、とw

 

で、思いついたのが、よく行く富士宮の温泉がビジネスホテル付きなこと。

 

一泊6000円で、温泉入り放題。そう考えると安い。

 

富士宮まで行っちゃえば、翌日楽勝だ。(トモ君のラーメンも食えるし)

 

ということで承認もとれたし、本日決行。

 

しかし、ここでまたひとつ大問題が。

 

東名高速集中工事。ダメじゃんw

 

一瞬絶望したが、グーグルマップでひらめいた。

 

都内から富士宮は東名ではなく、中央道から行っても距離も時間もあまり変わらないのだ。

 

つまり河口湖ICから北まわりで富士宮に下りてくるコース。

 

初チャレンジということもあって、気合い十分。

 

渋滞を全く気にすることなく、お気に入りの陣馬の滝まで運転時間2時間ほどで到着。

 

 

時期的な問題か水量は少なめだが、相変わらずの滝壺ブルーに満足。

 

そのあとは田貫湖。

 

 

あいにく富士山は雲の中だが、いいところだ。

 

 

たぬき湖なのにネコがいたw

 

2匹いたが、両方ともよく人に慣れててザビエルモテモテだった。

 

 

あとは近くの牧場にヤギがたくさんいた。

 

ま、そんなこんなの軽めの観光だったが、最後にビッグプレゼント。

 

ほんの20分くらいか突然富士山が現れ、そしてまた雲の中へ去っていった。

 

 

コノハナサクヤヒメの挨拶だったのか。

 

また、この時、実に開けたいい場所にいたので、撮影できた。感謝

 

ってことで18時に温泉到着。

 

ホテルは新しくてきれいで広めで、決断してよかった。

 

ビールも心置きなく飲めたし、なにしろ、今日帰らなくていい、という気持ちのゆとりは相当大きい。

 

ただ、本ブログは、タブレットで初めて書いてるが、やはり慣れたパソコンでのブログ作成とは違って疲れる。

 

ブルートゥース・キーボードも見事に使えてるんだけどね。

 

なんとか見栄えは、言わなきゃ普段と変わらんだろうが、見えないところでかなり苦労しているのさ。

 

ってことで、今日はこのへんで。

 

明日はラーメン食って、久能山編w

 

 

 

χανι

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE