ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 花を愛で 月と戯れ 雪に舞う | main | きのうの忘れ物 >>
革を着ると皮が食べられる焼鳥屋

 

 

というわけで、本日はM野さん組のBBQ大会。

 

幹事のノムケンさんの取り計らいで、ありがたくも「やきとりザビ@両国場所」で乱乳。

 

 

両国駅前の広場、両国国技館の手前にBBQ場が仮設されて、そこに持ち込みOKでBBQができる。

 

ドリンクは飲み放題3時間制、炭も用意してくれるという、なかなか便利なスポットだ。

 

ちょっと巻き戻して、昼過ぎから自宅で仕込み開始。

 

今回は、もも・レバー・つくねの三本勝負20人前。

 

 

今後の参考に、肉の量を量ったりしてみた。おかげで、均等に串打ちができた。

 

仕込んでるうちに、ももから取れる皮で3人前つくれることに気づく。

 

掲示板に、「女子限定。革を着てきたら、特典で皮が食べられる」旨を告知(^^ゞ

 

ダメモトだが、乗ってくれる人がいたら、ザビパワー200%になるし。

 

思ったより仕込みに時間がかかり、15時集合にちょっと遅れて参加。御免

 

よく知ってるメンバー&美人いっぱいという、とても楽しい状況で早速焼きの準備。

 

ただ、最初はどう回したらいいのか、ちょっと戸惑った。

 

 

炭の火力の把握、3本セットでオーダーする人、オーダーしない人、他のお肉も同時進行、着席テーブルがバラけてるなど、なかなか難儀。

 

結局は、こっちの間合いでテキトーに焼いて、配布。受け取れなかった人がいても、それはオイラの問題じゃない、ということでペースをつかんだ。

 

さて、M野さんが焼き場にやってくると、「オレは焼鳥は皮しか食べないんだぜ!」と居丈高に宣言してきた。ちょっと困ったw。(あらかじめ、今日は三種だと告知してたが当然見てない)

 

だから、皮はレザーな女子限定なんだけどなあ(^^ゞ

 

 

まあ、主賓格というか、M野さんのおかげでオイラは今日ここにいられるわけだから、皮一本はM野さん。

 

さて、残る2本だが、なんとミントさんが乗ってくれて、レザー着用で来てくれた!スゲエ!言ってみるもんだ。

 

 

いやあ、ありがとうございます!感激です。ヤル気100倍です。

 

で、残り1本。

 

「ザビさん。まぁはこの間ザビスタで着たから権利あるんだぉ」と、まぁちゃんが交渉してきたので、なるほど、と。

 

 

「谷間攻撃」もなかなかの破壊力だったが、あくまでレザー重視ということで(^^ゞ

 

 

証拠写真と口実を付けて、再掲しておこう。

 

ということで、焼鳥は好評。

 

「焼鳥屋より美味い」「これならお店が出せる」とよく言われることを今日も言っていただく。感謝。

 

この味は、食べてもらわないと、やはりわからんから、今日のような機会はありがたいね。

 

ただ、店を出すってのは、味だけじゃないからねえ。

 

たしかに味だけだったら、まあ大抵の焼鳥屋より美味いと思う。

 

でも、お店ってのは、店舗運営だったり、採算だったり、資金繰りだったり、焼鳥以外の商品だったり、酒だったり、光熱費だったり、仕込みだったり、体力だったり、なにより毎日だったり、そうやって考えるとすんごく大変なことなんだよね。

 

だから全国の焼鳥屋さん、尊敬してます。

 

 

BBQのほうも楽しんだよ。閣下とノムケンさんがお肉を用意してくれてて、とりわけホルモン(BBQダレが合う!)が秀逸。

 

デザートにはミントさんが、自分が食べたいからと「スモア」を用意してくれた。

 

 

これは、マシュマロを焼いて、こんがりとろとろにして、チョコといっしょにグラハムクラッカーに挟むというもの。

 

 

エロウマシ!(どうエロいかは、ヒミツ)

 

いやあ、楽しかった。男子は誰がいたかウヤムヤになってきたがw,る美ちゃん、オカトモちゃん、まぁちゃん、イトーちゃん、ミントさん、あるじ、こーらちゃん、ありがとう!

 

解散後はお決まりの一人桜んボ帰還。

 

もう足腰ヘロヘロだが、いやあ、花子さん、あなたはエライ!(と最初入店するなり思った)

 

飲食業・立ち仕事毎日はホントタイヘン。

 

世界中の飲食業従事者にリスペクト。

 

今さらだけど、チンザノ・ロッソがザビッ酒で安くて美味いと気づく。今度真剣に飲んでみよう。

 

 

お肉はもういいので、キャベツソテーとメランツァーネで野菜と炭水化物を補給。

 

麺の硬さはカンサイ君、ソースの味と辛さはロブの共同作業。スバラシス。

 

ということで、OK?

 

せんきゅー

 

 

χανι@69.7kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE