ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 栄光の背番号7、って誰よ | main | 人類は常に火と共にあった >>
歯がとれた それでも元気だ 酒が旨い

 

 

お医者さんデー。

 

スケジュールがタイトなんで、良子先生の処方へはザビQで行く。(ありがたいことに駐車させてもらえた)

 

えっらい楽チンw

 

ラグビーとサッカーのイケナイところ話で盛り上がる(^^ゞ

 

歩きなら往復1時間のところをクルマだと10-15分で済んでしまう。

 

余裕ができて、12:30歯医者。

 

 

ここ1週間くらいグダグダしてた上の奥歯を診てもらう。

 

「あー、割れてるなあ。取れるなぁ」とか先生が言ってる(^^ゞ

 

一段落ついて、フト見ると、オイラのオクバ君が置いてある。あっさりとれてたw(歯の上の部分)

 

実は前にヒビが入ったのを被せ物で固めて、次ダメになったら抜くしかない、と言われてたんだけど、なんとそれは10年前の話だった。

 

先生と10年持てば十分だよね、オクバ君よくやったと笑顔で称え合う。

 

ということで今後の治療方針は根っこを抜いてからのブリッジ。(入れ歯はまだイヤじゃ)

 

また微妙な支出が増えるが、こればかりは仕方がない。

 

今日のところはとれたまんまで仮蓋をして放免。

 

夕方桜んボ。

 

 

ビールに生サラミで軽く歯がとれた記念乾杯w

 

とれたらとれたで障らないので、元気に酒が飲める(^^ゞ

 

花子さんが出てきたと思ったら、なんかスタッフの創作試飲会みたいな感じで、続々とみんなが自分の作品を置いていく。

 

 

撮れということね(笑)

 

こうやって、みんなで研鑽していくことはステキだな、と思うし、こういうのがお店の発展につながっているんだろう。

 

ちょっと舐めさせてもらって、オイラの口には女子には不評だったらしいコダマ君の変態ジンが合っていたw。すごくイメージが広がるカクテルだ。

 

あと、「エコハナコ」(勝手に命名)がすばらしい。付加価値というのはこうやって生み出すのだと勉強になった。

 

ということで調子も出てきたし、お礼を口実にもう一杯オーダー。

 

懸案の「ハルク」。

 

 

ヒプノティックとブランデーというものすごい組み合わせのカクテル。

 

きれいに2層に分かれる。

 

そして、飲むときにかきまぜると。。。

 

 

超人ハルクの緑色に変身するのだ!

 

飲みくちも甘くてフルーティなブランデーな感じになる。しかも度数高め。(お値段もたぶん高めw)

 

すっかり楽しんでしまった。

 

ありがとね。

 

あ、あとUAKOちゃんがホールスタッフとして参入した。久しぶり!うれしい。

 

 

χανι@69.3kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE