ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 天使の旅立ち Part 1 | main | チョッコレート、チョッコレート >>
アイノウタヲ歌いながら

 

 

ごめんよ、ちょっと長くなる。

 

昼はセッパ詰まってレシート整理。

 

 

例によって、終了しないと寝れないぞ作戦。

 

んが、結局終了しないんだけどw

 

去年のブログ見たら、見事に同じで、確定申告と映像編集かかえてピーピーしている(^^ゞ

 

つまり、なんとかなるはずってこと。

 

16時過ぎに青山一丁目。

 

今日はdaisukeさんの依頼で、アザーガートのスチル撮影。

 

オフィシャルで撮るのは久しぶりだ。

 

んが、予定が変わってて、リハは終了してるし、本番前に気合が入ったところで撮ってほしいと。

 

ということで、4時間あく(笑)

 

家もどって確定申告やるのもバカらしいし。

 

ピコン!妙案を思いつく。麻布十番ボエムまで2駅じゃん。飲もう(^^ゞ

 

TELしたら、ミホ店長がアニメ声で出てw、コミネちゃんもいるし、おいでおいで(^_^)b

 

 

こいつら名コンビだなw

 

で、仕事前にしっかり飲む。これ大切。

 

「2番めに安いウイスキーでハイボールを」とオーダーしてみる。

 

 

回答は富士山麓。美味いし、なんか縁起いいぞ。

 

そしてクセ者の梅ちゃん♂が、「隠し玉でアイリッシュがあります。ミストでいかがですか?」と勧めてくれて、なんかアイルランドの霧がかかった漁港の景色が見えたのでソレ。ウマイ!

 

それにしてもここのウイスキーの品揃えは見事。実に楽しかった。

 

 

さて、20時に青山に戻って、地下鉄トイレで着替えて、オイラもスイッチを入れる。

 

久しぶりにアー写をやったが、まあうまくいったかな。これはアザーガートのOKが出たら、また紹介させてもらおう。

 

21時からオンステージ。これもけっこう気合で撮りまくる。

 

 

が、とにかく撮影よりも、演奏が聴いてて、めちゃくちゃ素晴らしい。

 

アザーガートの方向性が見えたというか、アザーガートになったというか、とにかく「ロック」だ。

 

観客はアザーガートを知らない人たちばかりだが、本気で感動していた。伝わっていた。

 

 

聴いてても思ったし、あとで話をして確認できたが、海老原さんのシンセ・キーボードのアレンジが変わって、これが見事にアザーガートの空間を作り上げている。

 

今までは、みんなスゴ腕だし、著名だし、好きにやってるし、ジャム・セッションみたいなのがアザーガートなのかなあ、という感じだった。

 

それが今日は、海老原さんのシンセが一歩引いて全体を俯瞰する音作りをしてて、壮大なアンサンブルになっている。(白玉がすごく増えた)

 

これのおかげで、各人の個性がシャープに見える上に、全体としての仕上がりが格段に上がった。

 

やってる曲は同じなのに、曲調も変わってないのに、景色が全然違う。

 

今までは、荒野に岩とか植物とかがあるんだな、ワイルドだね、みたいな感じ。

 

 

それが、daisukeさんは花なんだ。

 

 

かっつんは木なんだ。

 

 

コスちゃんは岩なんだ。

 

 

パーさんは大地なんだ。

 

そこに海老原さんが芝生を敷き詰めて、ロックな庭園にしてるんだ、というのがきちんと見える。

 

演目では、「ミエルミエナイ」と「星をつなげて」が見違えるほどロックになった。

 

そしてこれがアザーガートの中心線だとオイラは思う。

 

おかげで、唯一のしんみり系「迎火」が意味を持ち出した。

 

あー、ご先祖様は僕らの家が見えてるんだな、子どもたちにはご先祖様が見えてるのかもしれないという情景がイメージできる。

 

そして、自分が子どもだった頃のお盆の記憶まで蘇ってくる。

 

それでいて、daisukeさんが言うとおり「迎火」はロックなのだ。

 

 

シメはおそらくずっと名曲として歌われていくだろう「アイノウタヲ」。

 

保育園に娘を迎えに行くお父さんが果たしてロックできるのか?という疑問に、遂にdaisukeさんは、アザーガートは「当たり前じゃん」という待っていた答えを出してくれた。

 

もはや、レインマンのdaisukeさん、かっつん、コスちゃん、

とか、忌野清志郎とタイマーズをやってたパーさん、

とか、喜多郎・森口博子・岡村孝子・あみん等とツアーしてる海老原真二さん、

といった肩書きや説明がいらなくなった。

 

みんな、「アザーガートの」という呼び方になった。

 

海老原さんが、アザーガートの時は「アザーガート海老原」のスイッチが入る、と言ってたけど、それが我々にも伝わってきた。

 

アザーガートはこれで5回のライブを行った。やっと5才児。

 

これから、さらに成長していく。どこまでいくのか、大いに楽しみになったし、今でも十分楽しめます。

 

太鼓判。

 

 

■今日のおまけ■

 

 

晩飯は肉が足りない!とマックでダブルクオーターパウンダー、つまりハーフパウンダー=225gを買って帰る。

 

これ、いいね。普通のマックより肉ウマだし、イヤってほどジャンクで美味いw牛肉が食える。

 

単品なら520円。安っ!

 

 

χανι@69.0kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE