ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< サボれるんならサボればいい | main | したようなしないような一日 >>
炭水化物行進曲とスピーカーの話

 

 

すみません。今日はサボロー君に負けました...○| ̄|_

 

ナニゲに振り返ると、きのうの朝飯からやたら炭水化物を摂っている。

 

昨朝御飯1膳、昼カレーうどんにサッポロ一番の麺半玉、夜御飯2膳ザビママコロッケ3個。お夜食抹茶シーフード。

 

今朝御飯1膳、昼ボエムパスタ、夜御飯1膳。

 

今日の晩飯にビフテキを食べるまで、ほとんど炭水化物と野菜で過ごした。

 

お酒を月火水と酒を飲んでないのでその反動か(^^ゞ

 

特筆しておきたいのは、カレーうどんにインスタント麺を入れたら美味かった件w

 

やっぱ汁物はスープで決まるなあ。

 

 

あとは抹茶シーフードはネタでスープパスタ風に皿にあけてみた。

 

思ったより量があることを目で実感。

 

緑麺のキレイさは出たけど、なんか貧相な盛りになる気もする。

 

金属製のフォーク&スプーンでパスタのように食べたが、金属の口当たりとヌードルのからみがよろしくない。

 

一味唐辛子で辛味はけっこう付けられるが、抹茶ミルク的なスープの良さが減退する。

 

結論:カップ麺はカップのまま割り箸で食べよう。

 

 

今週のボエムランチパスタはザビッシュ。

 

小エビとアボカドとトマトのアーリオオーリオ(オイラはペペロン仕立てで)。

 

エッジは甘めだが、ふくよかさがある味。これは女性中心にウケると思う。

 

 

ってことで、オーディオの配線はし損ねたが、ちょっと自作スピーカーの話でも。

 

オイラはパソコンはずっと自作だ、と知ると結構イマドキの若者たちからスゴイと言われる。

 

でもパソコンは部品を寄せ集めるだけだから(インストールは面倒だとしても)簡単。

 

それに比べて、スピーカーの自作は、設計や工作があるからなかなかの趣味になる。

 

オイラはスピーカーもメーカー製は買ったことがない。

 

中学時代からずっと自作だ。

 

(文面が読めるよう画面クリックは大画面です)

 

それこそ何十台と作ったが、ひとつのエポックが2005年にSTEREO誌で取材・掲載されたこと。

 

実はこれがきっかけで、ザビスタを始めようかなと思い至ったのだ。

 

 

取材のメインになったスピーカーは「ペルセポネ」と名付けた共鳴管スピーカー。

 

細かい理屈は省略するが、外見を有名なベオラボ・ペンタというスウェーデンの高級機に似せたことがポイント。

 

正五角柱で、中がペンタとは違い共鳴管構造になってるということが世界初(笑) (つーか、そんなバカ誰もやらないだけ)

 

まあ、音はイマイチだったんでw,ここしばらくは使ってなかったんだけど、このたびセカンドシステムのスピーカーとして戻したわけ。

 

で、今メインのスピーカーは、2009年に作ったバックロードホーン・スピーカー。

 

 

ヴィーヴルという名を付けたが、自分自身であまり浸透しなかった(^^ゞ

 

こいつは爆発的に音がいい。ということで7年主役の座を守っている。

 

つーかオイラにはこれ以上の理にかなった設計はできないと思う。

 

バックロードホーンというのは、スピーカーの裏側がメガホンのようになって、最後に下の大きな口から低音が出てくる構造になっている。

 

 

内部構造がよくわかる写真が残っていたので掲載。

 

手が込んでるところは、コーナーの直角部にセメントでRを付けているところ。

 

これで、周波数特性が滑らかになる(はず)。

 

ホントは開口部の段々も滑らかにして全体塗装をすれば完成なんだが、ここまでやれば十分と満足してしまい、今現在やるつもりはない(^^ゞ

 

 

あと、組み立てはこんなふうにハタガネを使って接着していく。ちなみに木材の切断は新木場の材木屋に依頼した。

 

ってことで今日はいいかな。

 

明日はサボロー君に負けないぞ。&酒も飲まないぞ。(と、意識したら途端に腹が減ってきた。お酒飲んでいいですか?w)

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE