ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< アサヒに始まり、夕日で締める | main | カップヌードルにミソがねえ >>
人間エネルギー枯渇問題

 

 

きのうの工場見学ネタは各方面で意外と好評だったみたいでよかった。

 

打って変わって今日はネタがないので、むりやりひねり出さなくてはw

 

風邪のせいもあるんだろうけど、なんかここにきて「人間エネルギー」がダウンしてる気がして仕方がない。

 

若い時はエネルギーがバンバン噴出していて、自然発火する感じ。

 

ましてや恋などしようものなら自分がヤケドしちゃうくらい収拾がつかなくなる(^^ゞ

 

恋愛以外にも趣味とか仕事とか人によって、なんらかの点火装置があるとバンバン燃える。

 

それが歳を重ねるごとにエネルギー不足が起きてくる。

 

人によって、人間エネルギーの量、というか噴出具合が違ったりもする。

 

若くてもエネルギーがヒビの隙間から漏れる程度にしか出ない人もいれば、歳とっても火山みたいな人もいる。

 

オイラは年齢とか手術経験とかでやはりエネルギー不足になってきたかな、と近年思うようになったわけだ。

 

いや、なんか岩盤一枚砕き割るとまたエネルギーの出がよくなったりするのかもしれないが、これもだんだん砕くのがしんどくなってくる。

 

以前はザビスタに居ても、趣味とかで点火してたのだが、ここのところはまったく火がつかない。

 

やはりボエムに行くと何かと火がつきやすいので、まあ通っているのだな、と認識している。

 

と、あーだこーだイイワケを考えて、今日もザビ散歩。

 

散歩中も点火はなかったなあ。

 

桜んボに入ってもしばらくは着火せず。

 

 

デジカメを出すのも億劫で、タブレット撮り。

 

でも、それなりに味があるもんだな。

 

トマトジュースで様子見。

 

点火装置のひとつに「辛いもの」という手もある。

 

 

チーフに頼んで、チェリーペッパー。

 

これも同じタブレット撮だが、フォトショップ加工でキレイに見せている。

 

辛くて美味しいが、今日は肝心の点火はしないなあ(^^ゞ

 

あとは酒だよ。これは点火装置というより燃焼促進剤みたいなもんだが。

 

点火装置はむしろ酒にまつわるストーリーとか会話とか。

 

ってことで、バー担当のカツ君に「今日のオススメウイスキー」をセレクトしてもらった。

 

 

持ってきてくれたのは、ジェントルマン・ジャック。

 

画像はタブレット付属のビンテージ加工。なんか合ってるねえw

 

ジャックダニエルの上級版だが、グレーンウイスキーらしい香ばしさとスッキリ感のバランスがいい。

 

昔はこういうバーボン系、グレーン系のウイスキーは嫌ってたが、最近は飲めるようになった。

 

これにはこれの味があるのだと認めるようになった。

 

あとは、ジャックダニエルは輸入元がアサヒビールってのも昨日からの縁だ。

 

そんなことはカツ君は知らずに勧めてくれたのだろうが、正解だった。

 

もっとも、ウイスキーが飲めないカツ君的には、このオーダーの仕方はイヤだろうなw

 

プレッシャーあるだろう。

 

でも、こちらの勝手なんだけど、カツ君と男アオイとマサ君の三羽烏は伸びしろが十分にあると思ってるし、今年は飛躍してほしいんだよなあ。

 

もっと人間エネルギー出せるはずなんだが、このままだと省エネモードに入りそうで、なんかヤだw

 

ま、こっちの勝手な言い分なんだけどね。本人たちには本人たちの生き方があるわけだし。

 

そうやって若者を焚き付けることで、自分自身の人間エネルギーに点火をしたいだけなのかもしれない。

 

これすなわち「老害」w (公害とちょっと似てるな)

 

ということで、花子さんに見送られて桜んボを出るときには、だいぶエネルギーの出がよくなっていた。

 

ごめんねー(^^ゞ

 

 

χανι@67.9kg (あら、こっちもエネルギー不足か?)

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE