ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< ゴホンといえば太田胃散? | main | 年賀状に思う >>
よく効くクスリって怖くね?

 

 

基本、なーんにもない一日。でもなんか書かないとw

 

昼は仕事始めでDVDギルド。それを夕刻クロネコして、帰りにマツキヨでクスリ買う。

 

晩飯家族団欒で、ザビママが「宮沢元首相がヨーダに似ている」と言い出し、しばし7時のニュースを見ながらの政治談義w

 

 

そうそう、おかずが正月の残り+刺し身で妙に豪華だったんで、残ってた鄙願を飲みきる。

 

家飲みでは珍しく楽しかった。

 

で、政治談義の結論は「政治家は顔でしょ」だった(^^ゞ

 

あとは、トランプさんが暴れてるので、中国や北朝鮮がビビってて面白いとか、そのレベルの会話。

 

大発会でゼミの同期の土本が例によってお手を拝借してたので、これが同期で一番偉くなった奴だと話す。

 

土本に勝てるのは髪の毛の数だけだな(^^ゞ

 

ザビパパは東証の専務はすごい、と感心してたが、ザビママと弟はそもそも東証がなんだかわからなかったw

 

世の中なんてそんなものである。

 

 

それで買ってきた薬だが、咳止めと鼻シュッシュ。

 

咳止めはブロンを愛用してたが、やや高いので、店長のオススメの安いやつ。

 

鼻シュッシュも600円から2000円以上するものまであるが、一番安いやつ。

 

薬は量と成分だと思ってるので、高くても安くても市販品は変わらない、というのがオイラのポリシー。

 

さて、咳止めと鼻シュッシュは「混ぜるとキケン」らしいので、一応時間を分散して使ってみる。

 

最初に咳止めを飲んだが、まあ効いたかな、くらい。でも、あれば安心。十分ブロンの代用品。

 

で、劇的だったのが鼻シュッシュ。

 

風邪を引くと蓄膿症が顔を出すので、鼻水(つーか鼻汁w)がすごいことになるのだが、これがあっという間にピタッと止まった。

 

間接的に痰や咳も激減する。

 

市販薬って、なんか副作用を恐れて、効き目も弱いって印象だが、こいつは久々のジャストミートだ。

 

一応、効能書きにも蓄膿症含まれてたし、いいんじゃない?

 

ただ、気になるのは消滅した鼻汁ってどうなってるんだろう。

 

単純に発生しないだけならいいけど、まさか副鼻腔で溜まり続けてるとか、そういうのは困るんですが。

 

ってことで効いたら効いたで何かと心配な風邪っぴき。

 

早く治るといいにゃあ・・・

 

 

χανι@68.6kg

| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE