ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 年賀状やめました | main | 幸せを招くネコ >>
内臓と言い切る心意気

 

 

午前中は良子先生血液検査。

 

つつがなく採血完了。結果は後日。

 

果たして、鋭意忘年会中の内臓がどういうことになっているか。

 

朝昼兼用メシは桜んボへ。

 

 

釜揚げしらすペペロンの大盛をペロッと。

 

食べ終わりの写真で恐縮だが、このつぶつぶの中に、ただのニンニクと唐辛子のパスタ以上のものを感じたもので。

 

美味さの要素が写ってそうな気がした。

 

一度ザビスタに戻り、夜は天使屋チューバチと忘年会。

 

駒沢ジョージ。

 

 

コブサラダが特に秀逸。

 

シメはラーメンか?とも思ったが、チューバチが地元三軒茶屋でもう少し、と誘ってくれたので、一駅お散歩。

 

行きつけがあるのかと思いきや、基本ひとりで飛び込めないので、よさげなところに入りましょうという話だったw

 

オイラは初めて通る飲食街を歩いて、候補店をあれこれ説明してもらう。

 

ラーメンと肉屋多し。

 

馬肉焼肉専門店もかなり惹かれたが、店前の看板で「脳みそ」を謳ってるワインバーがサイコーに呼んでいる。

 

MOZ(=モズ)という店。

 

結論的には、フランス家庭料理的な内臓系オンパレードの店だった。

 

 

とにかく、メニューに圧倒される。

 

内臓ハンバーグって何?! レバーチーズケーキってデザート?! ホルモン軟骨アヒージョ(笑) 牛ハツカルパッチオ。。。

 

すばらしい!

 

今日の内臓入りスパゲティ、とかもうネーミングだけで興味津々(^^ゞ

 

通常、モツとかホルモンとかボカして言うけど、「内臓」とハッキリ謳うことで、お店のポリシーが明確。

 

内臓がニガテな客は来ないし、好きな客は必ずやってくる。

 

あとは内容勝負だが、店長(店主?)らしき若者がこれまた素晴らしいし、店内も良い雰囲気。

 

 

手始めに「トリッパ・アラモード」。

 

5種類の胃が入ってる、ということは牛の1〜4胃,それと豚ガツかな、と想像してたら、その通り!

 

味付けがまたボー然。ひとことで言うと、辛くないトマトカレーw

 

とにかく、香辛料というか、もはやガラムマサラと呼びたいスパイスの味と香りがスゴ過ぎる。

 

 

シメパスタは「おっぱいゴルゴンゾーラ」(笑)

 

やきとん大地で食べ慣れてるのでオッパイは驚かない(というか普通のお肉)が、ほんのりとゴルゴンを効かせて、パスタはリガトーニ。

 

極めてバランス良し。

 

 

シメの一杯はグラッパで。

 

ワイン好きなら、さらにこの店の良さを堪能できると思う。

 

店やメニューを見て、あれこれイメージが膨らんでしまい、目の前のチューバチを完全に置いてけぼり(^^ゞ

 

申し訳ないm(_ _)m

 

でも、この店はひとりで来て「勝負」したくなる店だ。

 

とても懐が深いし、教えてもらえることがたくさんありそう。

 

見送りも、最後の最後までキチンとしてるし、飛び込みでこれだけの店に出会えるとは正直思ってもみなかった。

 

ザビスタグルメ大賞新人賞は決定。

 

まだオイラの正体も明かしてないし、逆に店長さんの名前も聞いてない。

 

でも、来年も足を運べる店だし、仲良くなれると思っている。

 

感謝

 

 

χανι@68.9kg

| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
行ってみたい!
| ひな | 2016/12/21 8:04 AM |
ひなさん、ぜひ今度!
| ザビエル | 2016/12/21 9:48 AM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE