ザビエル・カトーの”癌になっちゃったけど”「いい加減に生きてます」

<< 世界中の誰よりきっと・・・ | main | カプレーゼ・カメラマン >>
吉開りりぃ、1stライブ。そして「ごはん」
  
 
 
今年イチオシの「りりぃさん」こと「吉開りりぃ」の待望の1stライブ。

夕方、六本木スイートベイジルに行っただよ。


しっかりした造りの綺麗なライブカフェで200人くらい入る。銀座ケントスに似た感じ。

きのう中山さんから、公式には撮影できないかもよ、と言われてたので、今日は「お客さんモード」で、まったり参戦だが、一応ブログ用に一式デジカメ機材は持って行った。

お店の外観を撮ってると、「ザビエルさーん」とお兄さんに声をかけられる。りりぃさんのプロデューサーの橋本さんだ(^^ゞ 覚えててくれて感謝。

堂々とでっかいカメラ手に持って、それなりの格好で入店したせいか、中でもいきなりカメラマン扱いで、マネージャーさんとかお店スタッフが、席とかパスとかまで配慮してくれた。


うーん、そんじゃ「仕事」しちゃうか(^^ゞ

店内は前売り完売の満員で、中山さんはじめ、知った顔もたくさんいて、あいさつ回り(^^ゞ

つーか、中山さん、宮Zさん、ユミコさん、陽子さんとかはこっちに来てくれて感謝。

なにしろ大勢と交わると「発症」しそうなので、隅にひとりで構えさせてもらった。

ライブは2部構成。


前半は純白の衣装で、おとなしめの曲が多い構成。と言っても、りりぃさんは熱唱してますが(^^ゞ

ただ、これはオイラの勝手な印象だけど、演奏も歌も上手すぎて、おとなしい、みたいな感じ。

後半盛り上げ大会なのかな、と思ったが、実は写真もあまり気に入ったのが撮れなかった。

まあ、いきなりのスーパーライブなので、さすがのりりぃさんも慎重だったのかも。

トークから始まった後半は、リラックスした中にパワーがビシビシ伝わるパフォーマンス。

これぞ、りりぃさんだ!って感じ連発。


歌は全曲オリジナル。

先のシングル2枚組は4曲なので、他は初めての曲ばかり。


そしてサポート陣も豪華で、「忌野系」の方々が名を連ねてる。上手すぎるわけだ。



「数え歌」はステージに座って歌ったけど、綺麗だったなあ。


そして「東京」は総立ち大暴れ大会。


ラストまで聴かせまくって、多くのファンからプレゼントが贈られて、りりぃさん、泣く泣く(^^ゞ

もちろん、アンコールは想定の範囲内。

だって、「ごはん」残してあるんだもん(^^ゞ


オイラも一番好きなこの歌。待ってましたのヒトも多かったと思う。

今度はこっちが泣かされる番だ。(早くも、フェイスブックに「泣いた」の報があちこちに見られるw)

いやあ、良かった感動したと、席に戻って、片付け始めたが、一部からまたアンコールが湧き上がり、やがて全体に。

もう、曲残ってないじゃんねえ、と思ってたら、しばらくしてみんなステージに出てきた。

おもむろに楽譜らしきペーパーを渡しあって、あれこれ急遽打ち合わせてる(^^ゞ

りりぃさんから、今日は全部オリジナルだからとフェイスブックで聞いてたので思ってもいなかったのだが、「まさか2回アンコールとは思ってなかったので、オリジナルがないので、カバーをやります」とMC。そして、

「ザビさーん!」

と突然りりぃさんに名前を呼ばれる(笑) 

「おーう!」と暗がりから声だけ返す。やってくれるのか!

「乾かない涙なんて あるはずないのさ」。そうつぶやいて、彼女は歌いだした。


この歌のお話はシークレットライブの時のブログでね。(こちら

今日もきのうとおんなじ 陽はまた昇るから
乾かない涙なんて あるはずないのさ

とにかく、ボロボロ涙が出た。

みんなのために歌ってるんだけど、オイラのために特別に歌ってくれてる感も伝わってくる。


そして、本当にこれでお開き。すばらしかった。ありがとう。

帰りしな、ちょうど出てきたりりぃさんにイの一番で握手できた。うれしい。

アンケート出したけど、これからりりぃさんにやってもらいたいこと書き忘れたので、ここに書いておく。

1. 例のカバー曲を次とは言わぬが、いつかCDに収録してほしい。

2. 来年の紅白歌合戦は、「ごはん」で出てくれ。

以上

りりぃさんのダブルCDシングルはこちらから購入可能。

中山さんの当日ブログも上がってたので、相互リンク(^^ゞ こちら



■今日のおまけ■


もちろん、「晩ごはん」はひとり自由が丘ボエム。

こっちでもたくさん書きたいことあるけど、今日はりりぃさんの「ごはん」の一節をみんなに贈りたい。

なんだか お腹が空いた
そろそろご飯にしようよ
昨日と 同じ場所で
同じ顔ぶれで
代わり映えのしない 食事だけど
毎日違う みんなの話
それが 私 一番好きなもの

変わらない 変わらない 変わらない
今 ここに いる事
気付かない 毎日は 過ぎてから
後で きっと 思い出す
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE