ザビエル・カトーの「いい加減に生きてます」

<< 負ける、損するとわかっていても進む道 | main | スピーカーの日 >>
キミの才能は5歳で決まっている
 



ウンチク系の話を書くときは、心に花を咲かせておきたいので、芝桜の画像からスタート(^^ゞ

今日は、編集が2本上がったので、かなり身軽になった。あしたは久しぶりにフリーデーだな。

そんなわけで、夜は巨人戦観ようと思ったけど、ボロボロだったので、チャンネルをいろいろ変えていた。

ゴールデンタイムに3局が医療関係の番組だった。医療ブームか?

ひとつでウツ病特集やってたけど、ウツになると自殺願望が出るらしい。

オイラはサラリーマンのときは、しょっちゅう「会社行きたくないよー。電車にこのまま飛び込んだら楽だろうなあ」って20年思ってたんだけど、これってウツ?それともフツー?(^^ゞ

まあ、オイラはそれがサラリーマンは当たり前だと思ってたので、フツーだと思ってたんだが・・・

そういえば、フリーになってからは、一切自殺とか考えなくなったなあ。。。

それだけでも、会社辞めてよかったとも言えるのかニャ?

オイラは常々言ってるのだが、人間の才能は5歳までに決まっている、と思っている。

そう言ってしまうと、その後の教育関係はまったく無意味にとられかねないので、各方面から「そんなことはない!」とお叱りを受けるのだが、先日、ある方のセミナーを拝聴してますますその感を強くした。

女性社長さんなのだが、曰く「10歳で社長になると決めていた」と言うのである。

そして実際に、若いうちに売上10億以上、社員100人の会社を経営し、今はまた新しいプロジェクトに挑んでいらっしゃるらしい。

やっぱり、人間って、子供のうちに才能はできあがってるんだなあ、と思った。

彼女は、学校の勉強が苦手で、父親が実業家で商売に抵抗がなかったので、もうこの道しかないと子供の頃から思ってたのだそうだ。

もちろん、その後努力しなくちゃ、社長にはなれぬのだが、彼女の最大の武器は根っからの「天国体質」だそうで、失敗しようが、困難があろうが、すべて無意識にプラスに捉えて行動できる才能をこれまた持っていたのである。

こんなふうに書いちゃうと、「オレは才能ないから、今さら何をやってもダメさ」とフテ寝する人が出てきそうだが、オイラが言いたいのはそういうことではない。

オイラは、子供の頃は「天才・神童」と言われたクチで、ハタチ過ぎてタダの人になる好例なのだが(^^ゞ、学校の勉強はとにかくできた。

ただ、勉強自体は好きではなかったので、そのまんま学者や先生になる道には進まなかった。

家自体は料理屋だったので、商売は目の当たりにしてたけど、以前書いたようにザビパパの教育方針が「お金」から遠ざける方向だったので、いつの間にか、「金儲け」も忌み嫌っていた。(そしてその才能もなかった)

結局、何か基本的なパフォーマンスはあったようなのだが、何の才能かは気づかずに大人になってしまい、この歳まで来てしまったというのが、正直なところだ。

人間、学校の勉強ができなくても、たとえば野球がうまいとか、芸術の才能があるとか、カネ勘定がうまいとか、話術が巧みとか、なんか持って生まれた才能があるものである。

これが、オイラの言うところの5歳で決まってしまってる、その人の持って生まれた才能なのだ。

5歳までは、まだ刷り込みの余地があるとオイラは思っているので、多少の追加や方針転換はできないこともないと思うので、そう言ってるが、実際は生まれた瞬間に決まってるように思う。

そして、ほとんどの人が自分の才能に気づかずに成長していくのではないか。

これがフツーの人たちの正体だと、オイラは考えている。

そして「オレって才能ないからなあ」とグチって日々を送るのだ。

じゃあ、その才能はどうやったら気づけるのか。

どうも、周りをみてると、「好きなことをやり続ける」これが一番の近道のようだ。

そうしてるうちに、自分の才能が見えてくる。

時には(いや、多くは)、それが勘違いで、実は才能はなかったと気づくのだが(^^ゞ、そのような繰り返しの中で、それなりに納得のいく才能に気づくのではないだろうか。

それが、若いときに見つけられる人もいるし、なかなか見つけられない人もいる。

でも、それは人それぞれだから、どれがいいってもんではないとオイラは思ってる。

ウサギもよければ、カメもよい。

大切なのは、電車に飛び込むことが脳裏によぎるような人生は選ばないことだな、と思う次第である。

χανι
| - | 23:59 | comments(5) | - |







コメント

人間、もって生まれた才能があるというのは本当だと思います。

ただ、多くの人ができないのが、自分がもって生まれた才能を認識すること。

そして、ほとんどの人ができないのが、その才能を生かすこと。

そうやって、ほとんどの人はひっそりと暮らすのですね。
貴殿も、私も・・・。


| sal | 2009/05/02 11:29 PM |
salどの
補足感謝です。
本件は最初反応が鈍くて、イマイチだったかなと思ったのですが、
あとからじわじわといろんな意見が聞けてうれしいです。
ひとりでも多くの人が自分の持って生まれた才能に気づくといいですね。
才能のない人間はいないんですから。
χανι
| ザビエル | 2009/05/03 1:22 AM |
あるメルマガからきました。突然のコメントで失礼します。

「才能は5歳で決まる」かどうかは、正直分かりませんが、私は5歳の時に、ナースになる!と決めて、それが実現しています。今は、父親の海外好きも影響して、海外でナースの資格取得を目指しています。

才能というよりも、自分のやりたいこと、自分が楽しいと思ったことに向かって、行動した結果が今あると思います。

人はそれぞれ、いろんな可能性を秘めている訳ですから、自分がやりたいと思ったことに、一途に向かっていければいいなぁっと思います。



| Ryo | 2009/05/05 6:55 PM |
初めまして。

才能が5歳で決まるかどうかはわかりませんが、私は小さいころから絵を描くのが好きで、小学校低学年のころ科学と学習の付録だった印刷機を使って、自作の絵本を作ったりしていました。

ずっと新聞記者になりたいと思っていましたが、編集の仕事に就くことができてとても幸せでした。今は違いますが…。

それから、やはり4年生くらいから、クッキーを焼くのが好きで、今は時々パンやケーキ、クッキーなどを焼いては家計の足しにしています。

それらを振り返ると、小さいときから好んでやっていたことは、大人になってもやり続けるし、運良く行けばそれで多少なりとも稼ぐことができるということでしょうか…。

小さいころから、いろいろなことに興味を持って、やってみるといいと思います。

| Kick | 2009/05/05 10:43 PM |
Ryoさん
はじめまして。
わざわざのご来訪&カキコ、大感謝です。
ありがとうございます!m(_ _)m
そして、すばらしい体験の披露、すごくうれしいです。
小さい頃からの夢を実現させたRyoさんにまず拍手を送りたいです。
実は、「自分のやりたいこと、自分が楽しいと思ったことに向かって、行動する」ということも才能なのではないでしょうか。
多くの人が、これができなくて諦めたり、挫折したりするようです。
だからきっと、海外ナースの資格取得も成就しますね(^_^)v
そのときは、ぜひまたカキコしてください。
一言、おめでとうを言わせてください!


Kickさん
はじめまして。
わざわざのご来訪&カキコ、大感謝です。
ありがとうございます!m(_ _)m
コメント読ませていただいて、まず「ほお!」と思ったのは、
絵を描くのが好き、ではなくて、印刷機で絵本を作る、でした。
クッキーもそうなのでしょうが、「素材を形にする」のが、
Kickさんの好きなこと、才能なんじゃないでしょうか。
おっしゃるように、小さいときからいろいろやってみる、
そして、周りの大人たちは、その機会を子供たちに与えてあげることに
フォーカスすればいいのかなと思いました。
ステキなコメント、ありがとうございましたm(_ _)m

χανι
| ザビエル | 2009/05/06 1:19 AM |


コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE